職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

葬祭ディレクター (ソウサイディレクター)

葬儀の企画・運営・進行に関わる仕事

葬祭ディレクターの主な仕事内容

葬祭ディレクターの仕事は、葬儀の企画から会場設営、儀式の運営・司会・進行だけではなく、死亡届や予算の相談など手続きをすべて代行します。葬儀は、個人の住宅で行や、社葬・団体葬など多様な規模があり、仏教形式、キリスト教形式、神式、または無宗教形式など形式もさまざまです。葬儀師は、さまざまな様式を理解し、準備・運営に当たります。

さらに葬儀終了後の四十九日法要、香典返しの手配のほか、仏壇や墓地の相談、保険の相談や手続の代行なども行います。

通夜から精進落としまでの一連の葬儀行事は突発的で、かつ一般的には2日間程度の短期間で行われるため、葬儀の企画・運営・進行は段取りよくスムーズに行うことが求められます。


葬祭ディレクターを目指す学校を探す

葬祭ディレクターになるには

葬儀師になるには、学歴や資格などは問われません。 一般的には、葬儀会社に入職し、葬儀全般の知識を身につけ、経験を重ね、社葬など大規模葬儀の企画・運営にも携われるようになります。
また葬祭ディレクター技能審査という厚生労働省認定の技能審査があり、2級は2年以上の実務経験、1級は5年以上の実務経験者か、2級合格後2年以上実務経験が必要です。

葬儀は悲しみの中で厳粛に執り行われるため、葬祭業務に携わる者の言動がその葬儀の成否に大きな影響を与えます。従って職務を遂行する上で、落ち着き、忍耐、誠実、清潔性、信頼性など人格的な資質が重要視される傾向にあります。

高校生の方:
葬祭ディレクターを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
葬祭ディレクターに必要な資格・講座を探す


資格について

※葬祭ディレクターに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

企業・経営に関する資格


関連記事

管理美容師

管理美容師 (カンリビヨウシ)

美容業務の遂行を管理 管理美容師の主な仕事内容 常時2人以上の美容師が勤める美容所に

記事を読む

牧師

牧師 (ボクシ)

悩める者の道しるべ 牧師の主な仕事内容 プロテスタント教会の聖職者。教会の礼拝・礼典を執

記事を読む

ビューティーアドバイザー

ビューティアドバイザー

化粧技術・知識を駆使する販売員 ビューティアドバイザーの主な仕事内容 ビューティアド

記事を読む

理容師

理容師 (リヨウシ)

収入も安定し独立できる 理容師の主な仕事内容 理容師の仕事は、お客の要望に合わせて、ヘア

記事を読む

ブライダルプランナー

ブライダルプランナー

ウェディングをプランニングするプロ ブライダルプランナーの主な仕事内容 結婚式を行う

記事を読む

sadsad

神職(シンショク)

神に仕え、神事を司る者 神職の主な仕事内容 神の仕え、神事を司る者。 本来は宮司(

記事を読む

巫女

巫女(ミコ)

白衣と緋袴に身を包み神様にお仕えする 巫女の主な仕事内容 神社で神事の奉仕や神職の補

記事を読む

メイクアップアーティスト

メイクアップアーティスト (メイクアップアーティスト)

タレントなどのメイク担当から特殊メイクまで メイクアップアーティストの主な仕事内容

記事を読む

美容師

美容師 (ビヨウシ)

収入も実力次第、独立も望める 美容師の主な仕事内容 美容師の仕事は、パーマやカットの

記事を読む

ホテルレストランスタッフ

ホテルレストランスタッフ

ホスピタリティ溢れる料飲サービスで心地良い空間を演出 ホテルレストランスタッフの主な仕事内容

記事を読む



PAGE TOP ↑