450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

メニュー

入国審査官(ニュウコクシンサカン)

国の安全を未然に守るプロ

入国審査官の主な仕事内容

入国審査官は訪日外国人の出入国を管理し、日本の治安や利益を守る国家公務員です。国内にある空港や入国管理局などで、訪日外国人の出入国管理や不法入国者などの違反者に対する審査、難民認定に関する調査などを行うのが主な仕事です。そのため、強い使命感と責任感が欠かせません。
難民認定法などの法律知識や外国人に状況を説明するスピーキング、リスニングスキル、自国の常識にとらわれずにより広い価値観で物事を考える国際感覚やコミュニケーション能力も要求されます。

入国審査官を目指す学校を探す

入国審査官になるには

入国審査官になるには、国家公務員採用一般職試験に合格し、入国管理局職員として採用されなければなりません。採用後、法務事務官として一定期間実務経験を積んだのちに、ようやく入国審査官になることができます。
まずは、法学部や経済学部で基礎的な知識を学んだのち、採用試験にチャレンジするのが近道と言えるでしょう。また、英語はもちろん、中国語、韓国語、スペイン語、タガログ語などその他の第二外国語もマスターしておくと非常に有利にです。

高校生の方:
入国審査官を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
入国審査官に必要な資格から学校を探す


資格について

※入国審査官に関係のある資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

公務員・政治に関わる仕事

語学力を生かす資格


「サッカーする」流れを180°変える新しいサービス「TEAMO」サイト

ページトップ