450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

メニュー

小型船舶操縦士(コガタセンパクソウジュウシ)

国土交通省指定の国家資格

小型船舶操縦士の主な仕事内容

船や釣り、マリンスポーツが好きな芸能人なども取得している小型船舶操縦士(一級、二級、特殊)は、免許の種類によって乗船できる船の大きさや航海距離などに決まりがあります。趣味のために免許を取る人も多いですが、小型船舶を操縦して大型船へ食糧や物資の輸送、通船、港内清掃用ボートの操縦などを行う仕事に就いている人もいます。安全に荷物や人を運ばなければならないので、操縦技術はもちろんですが、自然を理解することも大切になるでしょう。
なお、遊漁船・旅客船など、旅客の輸送のための船舶を操縦する場合は、小型船舶操縦士免許(ボート免許)の他に特定操縦免許も必要です。


小型船舶操縦士を目指す学校を探す

小型船舶操縦士になるには

小型船舶操縦士になるには、ボート免許スクールに参加(座学・実技講習受講)して本試験に臨む方法と水産・海洋系高校や海上技術学校・海上技術短期大学校などの小型船舶教習所で免許取得を目指す方法があります。

高校生の方:
小型船舶操縦士を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
小型船舶操縦士に必要な資格・講座を探す


資格について

※小型船舶操縦士に関係のある資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。


航空・航海の資格


「サッカーする」流れを180°変える新しいサービス「TEAMO」サイト

ページトップ