職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

シューフィッター

靴の専門アドバイザー

シューフィッターの主な仕事内容

シューフィッターは、靴専門店や百貨店などの靴売場で、お客の足型を計測し、最適な既製靴の選定をアドバイスし調整や販売を行う。
まず、複数の計測用具を用いて、お客の足底の形、踏付部の足囲、足の各部位の高さや形状などを測定し、足を立体的に把握する。
足型計測の結果をもとに、お客に対し問診、視診、触診などを行う。
問診結果とお客の意向をもとに、適した既製靴の選定をアドバイスする。
選定した靴はお客に試着してもらって、複数の項目からなる適性度(フィッティング)をチェックする。
さらに、左右の足の履き心地を整えるために、中敷きの調整などのパッキングワークを行うこともある。
靴や足の健康に関するお客の質問に的確に対応し、情報の提供なども行う。
最後に、微調整の済んだ靴の販売を行う。
最近では、中高年層を中心としたウォーキングブームや外反母趾など様々な足の障害への対応から、足に合った靴を選ぶことへの関心も高まりつつある。
シューフィッターのいる靴売場や専門店で、納得のいく靴を選ぼうとする人が増えている。


シューフィッターを目指す学校を探す

シューフィッターになるには

専門知識・技術をもった靴の販売員であり、靴専門店やデパートの販売員として就職し経験を積んでいくか、製靴メーカーで製造の実務を積む必要があります。どちらの場合でも、3年以上の実務経験が必要となります。その後、(FHA)主催のシューフィッター養成講座を受講し合格すると初級資格であるプライマリーを取得できます。上級資格として、バチェラー、マスターがあります。接客業ですので、コミュニケーション能力の高い人、就業後も技術を向上させようという向上心のある人に向いているようです。

高校生の方:
シューフィッターを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
シューフィッターに必要な資格・講座を探す

資格について

※シューフィッターに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

ファッションビジネスに関わる資格



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

消防官

消防士 (ショウボウシ)

火災から人命を守り、被害を防ぐ 消防士の主な仕事内容 火災から人命、財産を守るととも

記事を読む

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発技術者 (ソフトウェアカイハツギジュツシャ)

オープン化の時代で大きなビジネスチャンス ソフトウェア開発技術者の主な仕事内容 コン

記事を読む

イベントプランナー

イベントプランナー

さまざまなイベントの企画立案を行う イベントプランナーの主な仕事内容 企業の販売促進

記事を読む

物品購買スタッフ

物品購買スタッフ (ブッピンコウバイスタッフ)

企業における利益創造部門として役割が再認識されている 物品購買スタッフの主な仕事内容 物

記事を読む

テーマパークスタッフ

テーマパークスタッフ

夢を与えるテーマパークの顔 テーマパークスタッフの主な仕事内容 テーマパークスタッフ

記事を読む

sadsad

神職(シンショク)

神に仕え、神事を司る者 神職の主な仕事内容 神の仕え、神事を司る者。 本来は宮司(

記事を読む

建築積算技術者

建築積算技術者 (ケンチクセキサンギジュツシャ)

建築物の施工に先立ち工事費を算出する仕事 建築積算技術者の主な仕事内容 積算とは見積りと

記事を読む

ベビーシッター

ベビーシッター

英語や音楽など学習指導をするシッターも ベビーシッターの主な仕事内容 ベビーシッター

記事を読む

浄化槽設備士

浄化槽設備士 (ジョウカソウセツビシ)

浄化槽の業務には不可欠の職種 浄化槽設備士の主な仕事内容 浄化槽を施工する際の施工図

記事を読む

校正者

校正者(コウセイシャ)

印刷物の内容の正確さを守る職人 校正者の主な仕事内容 書籍や雑誌類などの出版物の制作

記事を読む



PAGE TOP ↑