職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

アートディレクター

情報をいかに分かりやすく効果的に伝えるかを考えて、企画から制作までを指揮する。

アートディレクターの主な仕事内容

アートディレクターは、広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者です。
例えば広告の場合、まず広告主から、広告の目的、規模、予算などの説明を受け、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝えます。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていくため、企画力だけでなく、デザイナーとしての才能も重要です。紙媒体での広告・出版物がメインですが、テレビCMや映画など、映像媒体で仕事をする場合もあるようです。



アートディレクターを目指す学校を探す

アートディレクターになるには

特に必須となる資格はありませんが、関連資格としてOP広告クリエーター、DTPエキスパート、CG検定などを取得しておくと、キャリアアップなどに繋がります。

グラフィックデザインの能力が問われますので、デザインなどが学べる大学や専門学校などで基礎を身に付けた後、デザイン事務所などに就職するのが一般的です。DTPオペレーター、デザイナーとしてある程度の実績を積み、チームリーダーとしてアートディレクターの立場に立ったり、独立してフリーのアートディレクターとなることが多いようです。また、企画力・表現力・指揮能力・管理能力・プレゼン能力など、本来のヴィジュアルを作り出す表現力とは別に、幅広く多様な能力が必要になります。


高校生の方:

アートディレクターを目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

アートディレクターに必要な資格・講座を探す


資格について

※アートディレクターに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

広告に関する資格

本・雑誌・新聞づくりの資格


関連記事

フレグランスコーディネーター

フレグランスコーディネーター

香水の処方・設計・調香を行う フレグランスコーディネーターの主な仕事内容 化粧品販売店の

記事を読む

メカトロニクス技術者

メカトロニクス技術者 (メカトロニクスギジュツシャ)

メカトロニクス製品の開発・設計 メカトロニクス技術者の主な仕事内容  メカトロニクスとは

記事を読む

ホームエレクトロニクス技術者

ホームエレクトロニクス技術者 (ホームエレクトロニクスギジュツシャ)

家庭用電化製品の技術開発をする仕事 ホームエレクトロニクス技術者の主な仕事内容 家庭

記事を読む

作家

作家 (サッカ)

人を感動させる作品を言葉と文章表現で創作する 作家の主な仕事内容 作家を大きく分ける

記事を読む

編集者

編集者(ヘンシュウシャ)

書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル 編集者の主な仕事内容 出版社や制作プロ

記事を読む

スポーツインストラクター

スポーツインストラクター

各種スポーツの技術指導を行う スポーツインストラクターの主な仕事内容  スポーツイン

記事を読む

演出家

演出家 (エンシュツカ)

脚本や舞台効果などすべてを把握した上で構成を演出 演出家の主な仕事内容 素晴らしい脚

記事を読む

損害査定係事務員

損害査定係事務員 (ソンガイサテイガカリジムイン)

損害保険会社で保険に関する事故の受付やアドバイスを行う 損害査定係事務員の主な仕事内容

記事を読む

通訳者

通訳者 (ツウヤクシャ)

会話ができるということだけでは仕事にはならない 通訳者の主な仕事内容 通訳者の活躍する場

記事を読む

Music producer

音楽プロデューサー (オンガクプロデューサー)

音楽をトータルにサポートする 音楽プロデューサーの主な仕事内容 歌手、タレントの発掘

記事を読む



PAGE TOP ↑