職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

カメラ組立工 (カメラクミタテコウ)

世界的評価を得る日本のカメラの生産を支える

カメラ組立工の主な仕事内容

 日本製のカメラは、世界でもその優秀さが高く評価され、技術面、生産面ともに他国の追従を許しません。そのカメラづくりの最終工程を受け持っているのが、カメラ組立工です。
 この職業の特徴は、扱う部品のほとんどが0.02ミリ以内の許容誤差で作られている精密部品だということです。精密機械部品は、正確な組立技術によって、はじめてその性能を発揮することができるので、組立工は大変重要な役割を担っていることになります。
 カメラ組立工は、高級機では2500点もの機械部品、ガラス部品、電気部品を組み合わせ、作業手順に従ってねじ締め、かしめ、接着、給油などの作業を行う。

 最近では、従来の銀塩フィルムを使用するカメラに代わって、CCD、電子メモリなどの電子機構による露光・記録を行うデジタルカメラが中心である。



カメラ組立工を目指す学校を探す

カメラ組立工になるには

 カメラ組立工になるためには、特別な条件や制限はありません。
 男子・女子ともに高校卒業程度の知識があり、健康で勤勉な性格の持ち主であれば、だれでもなれる職業であるといっていいでしょう。ただし、カメラ組立工には、毎日予定された台数の組立を、決められた作業方法と手順で、正確にムラなく続けられる忍耐力は必要でしょう。
 昭和50年から開始された光学機器組立作業の技能検定や、ハンダ付け作業に関連する「鉛作業主者」有機溶剤の使用状態を管理する「有機溶剤作業主任者」などは、カメラ組立工に関連した資格といえますので、取得しておくと仕事に役立ちます。また、厚生労働省が実施している技能検定に「光学機器製造技能士(光学機器組立作業)」がある。


高校生の方:

カメラ組立工を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

カメラ組立工に必要な資格・講座を探す


資格について

※カメラ組立工に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

化学・材料に関する資格


関連記事

医療事務

医療事務 (イリョウジム)

診療費用を請求するための書類(レセプト)の作成を行う 医療事務の主な仕事内容 医療事

記事を読む

エンジン設計技術者

エンジン設計技術者 (エンジンセッケイギジュツシャ)

市場のニーズや使用目的に応じて信頼性の高いエンジンを設計する。 エンジン設計技術者の主な仕

記事を読む

薬剤師

薬剤師 (ヤクザイシ)

活躍分野は大きく広がっています 薬剤師の主な仕事内容 薬剤師の仕事は、薬学の専門家と

記事を読む

製材工

製材工 (セイザイコウ)

木材は地球環境に大きな貢献をする「環境資材」 製材工の主な仕事内容 製材工の仕事は、

記事を読む

警備員

警備員 (ケイビイン)

安全産業として定着し、社会的役割を担う 警備員の主な仕事内容 一般にガードマンやガー

記事を読む

トレーサー

トレーサー (トレーサー)

製図の原画を完全な図面に仕上げる トレーサーの主な仕事内容 設計技師やデザイナーが描いた図面

記事を読む

ケースワーカー

ケースワーカー (ケースワーカー)

地域で福祉サービスを必要とするに相談・助言を行う ケースワーカーの主な仕事内容 ケースワ

記事を読む

二輪自動車整備士

二輪自動車整備士 (ニリンジドウシャセイビシ)

オートバイの整備・修理をする 二輪自動車整備士の主な仕事内容 二輪自動車自動車整備士にな

記事を読む

写真・映像処理オペレーター

写真・映像処理オペレーター (シャシンエイゾウショリオペレーター)

ラボマンなどとも呼ばれる現像所、カラーラボのオペレーター 写真・映像処理オペレーターの主な仕事

記事を読む

helper

訪問介護員 (ホウモンカイゴイン)

地域在宅老人・介護ケアの調整役 訪問介護員の主な仕事内容 福祉行政でも老人介護は在宅を中心と

記事を読む



PAGE TOP ↑