職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

義肢装具士 (ギシソウグシ)

手足を失った人に、社会復帰の道を開く

義肢装具士の主な仕事内容

 義肢装具士は、手足や体幹機能を失った人に、その機能を代替する器具や治療に必要な器具器械を製作して提供する技術者です。
 事故や病気などで身体の一部を失った人が使う義手や義足などを「義肢」といい、まひや変形など身体の一部の機能が失われた人が使う医療具を「装具」といいます。医師の指示を受けて、機能的で患部に負担をかけない義肢や装具を製作するのが、義肢装具士の役割です。

 義肢を作る場合、まず切断端の骨の形状や体重がどこにかかるかを観察し、型採りをし、製作します。半完成状態の義肢を実際に使用する人の身体に装着し、具合の悪いところを調整して仕上げます。

 装具を作る場合は、採寸して凹型モデルと凸型モデルを作り、製作に入る。最近では一部に既製品化されているパーツを利用することも多くなっています。

 患部に負担をかけない義肢装具は、障害のある人の活動範囲を広げ、その能力発揮を助けるなど、生活の質の向上に役立っています。



義肢装具士を目指す学校を探す

義肢装具士になるには

 資格を取得するには、高校卒業後、文部科学大臣または厚生労働大臣が指定する義肢装具士養成所で教育を受け、義肢装具士国家試験を受験します。
 経験と熟練が重要な仕事であることから、終身雇用で定年がない製作所も多く、技術を磨いて独立して開業するケースもあるようです。

 患者には個人差があるため、幅広い専門知識と高度な技術、医学だけでなく工学的知識が必要であり、理学療法士や作業療法士などと協力することも多いようです。
 人体の一部を再現する造形的なセンス、身体の一部として正しく機能させる工学的な技術も必要となります。


高校生の方:

義肢装具士を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

義肢装具士に必要な資格・講座を探す


資格について

※義肢装具士に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

リハビリを支える資格


関連記事

金融ディーラー

金融ディーラー (キンユウディーラー)

相場界の金融スペシャリスト 金融ディーラーの主な仕事内容 ディーラーは、外国為替、外

記事を読む

警備員

警備員 (ケイビイン)

安全産業として定着し、社会的役割を担う 警備員の主な仕事内容 一般にガードマンやガー

記事を読む

修復家

修復家 (シュウフクカ)

美術品を元の状態に復元させる 修復家の主な仕事内容 絵画や彫刻など、年代が古くなったり、

記事を読む

衣料管理士

衣料管理士 (イリョウカンリシ)

企業と消費者をつなぐテキスタイル・アドバイザー 衣料管理士の主な仕事内容 繊維製品は

記事を読む

ランドオペレーター

ランドオペレーター

旅行者を現地でガイドする ランドオペレーターの主な仕事内容 海外に住み、日本人観光客

記事を読む

中小企業診断士

中小企業診断士 (チュウショウキギョウシンダンシ)

中小企業の経営全般を調査・管理 中小企業診断士の主な仕事内容 中小企業診断士に仕事は

記事を読む

システムエンジニア

システムエンジニア (システムエンジニア)

オンラインシステムや交通管制システムなどの業務用のコンピュータシステムを設計する。 システムエ

記事を読む

郵政外務職員

郵政外務職員 (ユウセイガイムショクイン)

郵便物の配達や取り集めが主な仕事 郵政外務職員の主な仕事内容 郵政事務Aの仕事は、郵

記事を読む

弁護士

弁護士 (ベンゴシ)

国家試験中で最も難しい 弁護士の主な仕事内容 弁護士は、基本的人権の擁護、社会正義の

記事を読む

保温工

保温工 (ホオンコウ)

オフィスビルやマンション等の設備工事が主になる 保温工の主な仕事内容 保温工の仕事は、オ

記事を読む



PAGE TOP ↑