職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

計器組立工 (ケイキクミタテコウ)

40歳前後のパートタイマー雇用者が増加傾向

計器組立工の主な仕事内容

 長さ、質量、温度、圧力、流量、体積などの量を表示、指示、記録する器具である計器を組み立てる仕事です。
 計器の種類は非常に多くあり、商品名としては「はかり」「温度計」「流量計」「ガスメーター」「水道メーター」などがある。
 計器産業は、一般的に熟練労働を要する組立・調整型の産業といえます。計器の種類が多くあり、また、生産量の多少によって作業形態の違いはありますが、生産の過程はほぼ同じです。
 まず、金属、合成樹脂などいろいろな材料を加工して各種の部品を作り(外注加工、部品購入の場合もある)、これらを検査して組立て、調整して製品にまとめ、最終検査をして出荷、ということになります。これらの組立作業は、各組立ごとに工程図が用意されて、これに基づいて行われますが、細心の注意と手先の器用さ、根気などが要求されます。


計器組立工を目指す学校を探す

計器組立工になるには

 計器組立工になるには、特別な免許、資格、経験や学歴を必要としません。
 中学以上を卒業した健康な人ならだれでもなれます。
 特注的な計器の組立ては熟練した高度な技能を必要としますが、量産される計器の組立作業は比較的簡単です。計器組立工は、一般的な常識と機械や電気についての初歩的な知識があれば作業の修得、上達に役立ちます。

 求められる能力、特質としては、手先の器用さ、視力、根気などが挙げられます。
 手先の器用さは、細かい部品をピンセットやドライバーなどを使って取扱うために必要で、視力も同様です。
 また、座って長い時間、同じ姿勢で作業を続けられる根気が求められます。

高校生の方:
計器組立工を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
計器組立工に必要な資格・講座を探す

資格について

※計器組立工に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

電気・電子・通信に関わる資格



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

無線通信士

無線通信士 (ムセンツウシンシ)

無線通信の特殊技術を修得した専門家 無線通信士の主な仕事内容 陸上はもちろんのこと、

記事を読む

パン職人(ブーランジェ)

パン職人(ブーランジェ)

焼きたてのおいしいパンで日本の食生活を豊かに パン職人(ブーランジェ)の主な仕事内容

記事を読む

彫金家

彫金家 (チョウキンカ)

金属から物を創り出す専門家 彫金家の主な仕事内容 彫金家(彫金師)とは、金属を使って

記事を読む

刑務官

刑務官 (ケイムカン)

刑務所、少年刑務所、拘置所に勤務する公務員 刑務官の主な仕事内容  刑務所、少年刑務所、

記事を読む

アナウンサー

アナウンサー

放送番組の顔、人気の花形職種 アナウンサーの主な仕事内容 アナウンサーとは、24時間

記事を読む

金属プレス工

金属プレス工 (キンゾクプレスコウ)

機械の保守、自動機の操作ができると非常に有利 金属プレス工の主な仕事内容 金属プレス

記事を読む

セキュリティ技術者

セキュリティ技術者 (セキュリティギジュツシャ)

不法なアクセスや破壊行為から情報を守る セキュリティ技術者の主な仕事内容 企業などの

記事を読む

トレーサー

トレーサー

製図の原画を完全な図面に仕上げる トレーサーの主な仕事内容 設計技師やデザイナーが描いた図面

記事を読む

経営コンサルタント

経営コンサルタント (ケイエイコンサルタント)

経営の専門アドバイザー 経営コンサルタントの主な仕事内容 企業の経営に関するトータル

記事を読む

テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーター

会社・企業の窓口として電話の応対を行う テレフォンオペレーターの主な仕事内容 テレフ

記事を読む



PAGE TOP ↑