職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

検察官 (ケンサツカン)

社会秩序を維持するため、事件解決にあたる

検察官の主な仕事内容

強盗、殺人、汚職などの刑事事件を、警察と強力して捜査を行ったり、自ら捜査を行ったりして、被疑者の起訴・不起訴の判断を行います。証拠固め、法廷で証言する証人の選出を行います。また、過去の判例を調べたりして、公判に備えます。公判では、被告人の処罰を求め、被告人側の弁護士と論争を行い、実刑判決がされた場合刑の執行を指揮を行います。仕事の厳しさなどから、司法試験合格者のうち検察官になるのは1割程度と少ないのが現状。


検察官を目指す学校を探す

検察官になるには

検察官は、司法試験に合格した後、司法修習を受け検察庁に採用される必要があります。2006年度からは新司法試験となり、受験資格は法科大学院修了などの条件が必要となります(移行措置期間として、現行の司法試験が2010年までは実施)。限られた時間の中で事実関係を明らかにしなければならないので、機敏な行動力と的確な判断力が要求されます。また、審理では刻一刻と変わる状況に対応できる機転の利く思考力も必要です。厳しさや観察力とともに、人間としての温かさも不可欠です。また、チームワークや激務に耐える体力も必要です。

高校生の方:
検察官を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
検察官に必要な資格・講座を探す

資格について

※検察官に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

法律に関わる資格



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

イベント制作スタッフ

イベント制作スタッフ (イベントセイサクスタッフ)

会場作りから広報までイベント全般を担当 イベント制作スタッフの主な仕事内容 企業の販

記事を読む

弁護士

弁護士 (ベンゴシ)

国家試験中で最も難しい 弁護士の主な仕事内容 弁護士は、基本的人権の擁護、社会正義の

記事を読む

図書館司書

図書館司書 (トショカンシショ)

図書館の管理・運営を行う専門職 図書館司書の主な仕事内容 司書は、図書館での資料の収集・

記事を読む

指揮者

指揮者 (シキシャ)

イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役 指揮者の主な仕事内容 指揮者はオーケストラの音

記事を読む

カウンセリング

セラピスト

心理面でのカウンセリングを行う専門家 セラピストの主な仕事内容 不登校や通勤拒否、職

記事を読む

医療事務

医療事務 (イリョウジム)

診療費用を請求するための書類(レセプト)の作成を行う 医療事務の主な仕事内容 医療事

記事を読む

スポーツトレーナー

スポーツトレーナー (スポーツトレーナー)

トレーニング指導の専門家 スポーツトレーナーの主な仕事内容 プロ野球選手の専属トレーナー

記事を読む

大使館スタッフ

大使館スタッフ (タイシカンスタッフ)

在日大使館で働く国際交流の窓口役 大使館スタッフの主な仕事内容 諸外国が日本に置く大使館

記事を読む

楽器インストラクター

楽器インストラクター (ガッキインストラクター)

専門の楽器について、演奏技術を教える 楽器インストラクターの主な仕事内容 音楽教室に

記事を読む

テーマパークスタッフ

テーマパークスタッフ

夢を与えるテーマパークの顔 テーマパークスタッフの主な仕事内容 テーマパークスタッフ

記事を読む



PAGE TOP ↑