職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

プログラマー

就業分野は情報処理産業全般

プログラマーの主な仕事内容

 プログラマーは、コンピュータ専用の言葉である「プログラム言語」を使って、コンピュータが大量の情報をすばやく正確に処理するための手順を作成したり、組み込む作業を行う人です。
 システムエンジニアが作成した「システム設計書」をもとに、入力する情報と出力したい情報の形式などを決め、詳細な処理手順の設計をし、プログラム言語を用いてプログラムを組み上げます。
 できあがったプログラムが設計通りに動作するかどうか、テストと修正を繰り返します。
 最後に、プログラムの保守に必要な文書を作り、顧客やシステムエンジニアの承認を得て制作を完了します。
 コンピュータの使用目的によってプログラムの内容は異なり、複雑なプログラムは多数のプログラマーで分担し、時間をかけて作成します。
 簡単なプログラムの場合は、プログラムの利用者とともに基本機能を備えた基礎的なプログラムを作成して実際の利用者に使用させ、希望する画面、入出力する情報など、段階的に機能を付け加えていく方法を採ることもあります。


プログラマーを目指す学校を探す

プログラマーになるには

 プログラマーになるためには、特別な条件や制限はありません。
 高校や大学の新卒者や、他の職業からの転職者が、企業内で一定期間の教育を受けて、プログラマーとして配属されます。
 プログラマーを志望する人は、プログラム開発方法論・技法、プログラム開発支援ツール、コンピュータの仕組み、操作方法などを学ばなければなりませんが、現在では、コンピュータ専門学校や公共職業訓練(電子計算機科)で学ぶことができます。
 プログラマーには、現在のところ免許や資格はありませんが、通産省が実施する情報処理技術者試験が毎年実施されています。また近年では、パソコンやネットワークに関連したプログラム開発を担うプログラマーへの需要がたいへん高まっています。

高校生の方:
プログラマーを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
プログラマーに必要な資格・講座を探す


資格について

※プログラマーに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

コンピュータを扱う資格


関連記事

コンサートプロモーター

コンサートプロモーター

コンサートの宣伝、チケット販売等を担当 コンサートプロモーターの主な仕事内容 芸能プ

記事を読む

航空管制官

航空管制官 (コウクウカンセイカン)

空の安全を守る国家公務員 航空管制官の主な仕事内容 飛行場への離着陸や飛行経路の指示

記事を読む

臭気判定士

臭気判定士 (シュウキハンテイシ)

悪臭の強さを測定するための国家資格 臭気判定士の主な仕事内容 悪臭防止法の改正により需要

記事を読む

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

あらゆる分野で活躍するインテリアのスペシャリスト インテリアコーディネーターの主な仕事内容

記事を読む

リフォーマー

リフォーマー (リフォーマー)

衣服のリフォームや修理をする リフォーマーの主な仕事内容 洋服の寸法直しや、服飾関連小物

記事を読む

映画監督

映画監督 (エイガカントク)

映画制作においてすべてのスタッフをまとめる 映画監督の主な仕事内容 映画制作において

記事を読む

イラストレーター

イラストレーター (イラストレーター)

制作目的に応えるようなイラストレーションを描く。 イラストレーターの主な仕事内容 イラス

記事を読む

デバッガー

デバッガー (デバッガー)

コンピュータープログラムの誤り・不具合・欠陥を取り除く仕事 デバッガーの主な仕事内容

記事を読む

染色工

染色工 (センショクコウ)

主に機械による染色に従事する人たち 染色工の主な仕事内容 染色工の仕事は、各種の染料、薬

記事を読む

通訳者

通訳者 (ツウヤクシャ)

会話ができるということだけでは仕事にはならない 通訳者の主な仕事内容 通訳者の活躍する場

記事を読む



PAGE TOP ↑