職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

国家公務員Ⅲ種 (コッカコウムインサンシュ)

各省庁の初級職員

国家公務員Ⅲ種の主な仕事内容

各省庁の初級職員として採用される資格。国家の政治行政に関する事務、調査、研究または技術的業務に従事します。合格者は主に税務署員、郵便局員など、地方の出先機関で採用され、国と国民を直接結ぶ仕事につきます。行政事務、郵政事務A、郵政事務B、税務、電気・情報、機械、土木、建築、化学、農業、農業土木、林業の12区分あり、人気が高い区分は行政事務、郵政A・B、税務などです。

国家公務員Ⅲ種を目指す学校を探す

国家公務員Ⅲ種になるには

上記12区分のうち希望の1区分を選んで受験する。受験資格は、17歳以上21歳未満の日本国籍の者(「税務」は上限20歳未満、「郵政事務」は25歳未満)。国家公務員法第38条該当者は受験不可。第1次は高校卒業レベルの多枝選択式学科試験で、教養科目は12区分すべてに共通。他に技術系職種は専門試験、その他の職種は適性試験と作文を行う。第2次試験は個別面接で、税務のみ身体検査がある。試験は年1回(9~10月)。

高校生の方:
国家公務員Ⅲ種を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
国家公務員Ⅲ種に必要な資格・講座を探す


関連する仕事や資格について

※国家公務員Ⅲ種に関係のある仕事や資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

公務員・政治に関わる資格


関連記事

大使館スタッフ

大使館スタッフ (タイシカンスタッフ)

在日大使館で働く国際交流の窓口役 大使館スタッフの主な仕事内容 諸外国が日本に置く大使館

記事を読む

タクシー配車

タクシー配車オペレーター (タクシーハイシャオペレーター)

電話機など通信関係機器を操作して送迎の手配をする タクシー配車オペレーターの主な仕事内容

記事を読む

税理士

税理士 (ゼイリシ)

まずは簿記と税法の修得が必須 税理士の主な仕事内容 所得税などの税金は、納税者が自分で申

記事を読む

リフォーマー

リフォーマー (リフォーマー)

衣服のリフォームや修理をする リフォーマーの主な仕事内容 洋服の寸法直しや、服飾関連小物

記事を読む

漆器製造工

漆器製造工 (シッキセイゾウコウ)

地場産業として伝統的な工芸品を作る生産地が多い 漆器製造工の主な仕事内容 漆は古くか

記事を読む

整体師

整体師 (セイタイシ)

体の状態をチェックし、身体全体を整える 整体師の主な仕事内容 整体師は、患者の体の状

記事を読む

視能訓練士

視能訓練士 (シノウクンレンシ)

視力の回復を助ける 視能訓練士の主な仕事内容 視機能に障害のある人々に機能の回復のた

記事を読む

バイヤー

バイヤー

流通業界の仕入れのプロ バイヤーの主な仕事内容 デパートや専門店、スーパーマーケット

記事を読む

薬種商

薬種商 (ヤクシュショウ)

薬を販売する知識と資格をもった専門の経営者 薬種商の主な仕事内容 薬は、人体に大きな

記事を読む

陶芸家

陶芸家 (トウゲイカ)

技術革新が進んでも活躍の場がある有望な職種 陶芸家の主な仕事内容 陶磁器は通称「焼き

記事を読む



PAGE TOP ↑