職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

サッシ工 (サッシコウ)

肉体労働の他に頭脳労働も必要

サッシ工の主な仕事内容

サッシ工とは、職業としてサッシ施工の作業を実際に行う人たちです。建築現場に行って、サッシやドアなどを取り付ける作業をサッシ施工といいます。
サッシ施工は技術的に見ても非常に特異性のある工事で、専門工事業者の分野となっています。取付に際しては、開口部の出入り、高さなどを1ミリ単位で正確に計測し、曲りやゆがみのないように取付をする。
また、開閉装置などの金物類を確実に取付けて、サッシの性能が十分発揮できるようにする。
サッシの大きさや種類は様々で、施工法もそれぞれ異なる。
サッシ工法には、カーテンウォール工法からカバー工法までいろいろなものがあり、大きさも施工法も現場によってまちまちです。従って、仕事の内容も肉体労働の他に、全体の建築計画に合わせた施工計画、さらに安全対策の検討や、現場に合わせた工法の検討など、頭脳労働も必要です。

サッシ工を目指す学校を探す


サッシ工になるには

 サッシ工になるためには、学歴、性別、年齢の制限はありません。しかし、国家検定である「サッシ施工技能士」の資格を取得すると業界での信用を広げることになり、将来計画にも大きな展望が開ける。
製品搬入などでクレーンを使用したり、玉掛け作業を行う場合は資格を要します。また、サッシの取付でアーク溶接を行う場合は特別講習を受ける必要があります。
サッシ施工は、ビル建築に携わる職種の中でも、個人技能が重視されるので、サッシ工を目指す人は、まずサッシ施工業者に雇用者として入職し、仕事に必要な知識や技能を習得します。およそ6ヶ月程度で補助の仕事ができるようになり、2~3年で取付工事ができるようになります。現場では数人でチームを組み、職長や作業員、作業補佐といった役割分担の中で作業を進めます。

高校生の方:
サッシ工を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
サッシ工に必要な資格・講座を探す


資格について

※サッシ工に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

建築・土木系の資格


関連記事

型枠大工

型枠大工 (カタワクダイク)

土木、建築両面からの需要があり専門職として重要視される 型枠大工の主な仕事内容  ビ

記事を読む

内装工

内装工 (ナイソウコウ)

美的感覚や空間判断力が必要 内装工の主な仕事内容 内装仕上げは、建物の室内の快適な居

記事を読む

配管工

配管工 (ハイカンコウ)

衛生配管工と空調配管工に分かれる 配管工の主な仕事内容 水道やガスなどの配管工事を行

記事を読む

カラーコーディネーター

カラーコーディネーター

色彩に関する幅広い分野で活躍 カラーコーディネーターの主な仕事内容 アパレル製品、化

記事を読む

トレーサー

トレーサー

製図の原画を完全な図面に仕上げる トレーサーの主な仕事内容 設計技師やデザイナーが描いた図面

記事を読む

照明デザイナー

照明デザイナー (ショウメイデザイナー)

光そのものをデザインする仕事 照明デザイナーの主な仕事内容 照明器具をデザインするのでは

記事を読む

土木施工管理技士

土木施工管理技士 (ドボクセコウカンリギシ)

土木工学、建築業法、労働諸法令についての知識習得が必要 土木施工管理技士の主な仕事内容

記事を読む

建築板金工

建築板金工 (ケンチクバンキンコウ)

かつてはブリキ屋とか錺(かざり)職人といわれた 建築板金工の主な仕事内容 銅版などの薄い

記事を読む

防水工

防水工 (ボウスイコウ)

建築物の水の浸入を防ぐ重要な仕事 防水工の主な仕事内容 防水工は、建物の仕上げ職種の一つ

記事を読む

建築積算技術者

建築積算技術者 (ケンチクセキサンギジュツシャ)

建築物の施工に先立ち工事費を算出する仕事 建築積算技術者の主な仕事内容 積算とは見積りと

記事を読む



PAGE TOP ↑