職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

翻訳家 (ホンヤクカ)

実際の需要は匿名の産業翻訳が圧倒的

翻訳家の主な仕事内容

日本は翻訳文化の国といわれています。世界各国の文学から専門書まで、英語以外の言語でこれほど翻訳がさかんな言葉は他にないでしょう。ふだん私たちが目にしている海外のニュースや広告などから、輸出入業務、あるいは国際条約に至るまで、海外と関わるあらゆる機会において翻訳が行われています。貿易立国である日本においては、翻訳家の活躍の場は無限といってもよいほどですが、これを大別すると、出版翻訳と産業翻訳に分類することができます。実際の需要は匿名で行う産業翻訳の方が圧倒的に多いようです。また、需要の大小こそあれ、ほとんどの言語について翻訳のニーズが存在しています。

翻訳家を目指す学校を探す


翻訳家になるには

翻訳家になるには、特に資格や免許は必要ありません。文芸翻訳の場合は、出版社への持ち込みやコンテストへの応募、産業翻訳の場合は、翻訳会社のトライアルを受けることが第一歩になりますが、翻訳学校に通ったり、通信教育を利用して実力を高めた上でないと、実際に仕事を得るのは簡単ではありません。外国語の基礎を確認するために、各国語の検定資格(英検、仏検など)やTOEICのスコアなどの提出を求められる場合もあります。さらに、労働省認定の「翻訳技能審査」が翻訳家の資格として一般的になりつつあります。

翻訳家を目指す大学や専門学校を探す


関連する仕事や資格について

※翻訳家に関係のある仕事や資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

語学力を生かす資格


関連記事

商品開発部員

商品開発部員 (ショウヒンカイハツブイン)

企業の業績のカギを握る最重要部門 商品開発部員の主な仕事内容 商品開発は、以前は企業

記事を読む

ネットサーフィン

ネットサーファー

情報検索、WEBページ検索のプロ ネットサーファーの主な仕事内容 主にマーケティングなど

記事を読む

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発技術者 (ソフトウェアカイハツギジュツシャ)

オープン化の時代で大きなビジネスチャンス ソフトウェア開発技術者の主な仕事内容 コン

記事を読む

臭気判定士

臭気判定士 (シュウキハンテイシ)

悪臭の強さを測定するための国家資格 臭気判定士の主な仕事内容 悪臭防止法の改正により需要

記事を読む

外交官

外交官 (ガイコウカン)

諸外国との窓口となり活躍 外交官の主な仕事内容  日本と海外の国々との政治、経済、文

記事を読む

スポーツ用品販売員

スポーツ用品販売員 (スポーツヨウヒンハンバイイン)

ゴルフ、スキー、テニス、釣りなどに大型の専門店が多い スポーツ用品販売員の主な仕事内容

記事を読む

アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニア

情報関連企業などで業務用プログラム等を開発 アプリケーションエンジニアの主な仕事内容

記事を読む

音響スタッフ

音響スタッフ (オンキョウスタッフ)

効果音を制作したり、音声・音響を調節する 音響スタッフの主な仕事内容 舞台や映画、テ

記事を読む

船舶機関士

船舶機関士 (センパクキカンシ)

ほとんどが商船大学、商船高等専門学校の出身者 船舶機関士の主な仕事内容 船舶機関士の仕事

記事を読む

駐車場管理人

駐車場管理人 (チュウシャジョウカンリニン)

高年齢でも就業できるが労働力の需要は減少傾向 駐車場管理人の主な仕事内容 駐車場管理人の

記事を読む



PAGE TOP ↑