職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

ソムリエ

ワイン選びのスペシャリスト

ソムリエの主な仕事内容

ソムリエは、ワインを中心とする飲料のスペシャリストとして、ホテルやレストランでワインの仕入れから接客サービスまでを担当する。

女性の場合はソムリエールと呼ばれる。

ソムリエの仕事は、ワインを適切な時期に仕入れ、湿度や温度に注意しながらじっくりと寝かせて熟成させ、飲み頃を判断し、最高の状態でお客に提供することから始まる。

開店前には、奥の主酒庫からデイセラーと呼ばれる小さな酒庫にワインを補充し、グラスを磨いてテーブルにセットする。
お客が席に着くと、食前酒の注文を聞く。
料理の注文が決まると、生産地や年代によって味の異なる様々なワインの中から、料理に合うワインを勧める。

赤ワインをサービスする場合は、必要に応じてパニエ(バスケット)に入れてテーブルまで運び、味を高めるためデカンタに移し替える。
白ワインやシャンパンの場合は、クーラーに入れて冷やしてからコルクを抜く。
お客に味見をしてもらった後、全員のグラスに注ぐ。
食後には甘口の食後酒を勧める。

ソムリエには、専業の「ソムリエ」のほかに、ウェイター・ウェイトレス兼務の「メートル・ドテル・ソムリエ」、自らレストランなどを経営する「レストラテール・ソムリエ」、酒庫を担当する「カヴィスト・ソムリエ」などがある。



ソムリエを目指す学校を探す

ソムリエになるには

ソムリエになるには、学歴や資格などは必ずしも必要ではありませんが、専門職としてその実力を認めてもらうのは容易なことではありません。ソムリエの受験資格は実務経験5年または日本ソムリエ協会の正会員になってから1年経過後、すなわち最短でも3年の経験が必要です。


高校生の方:

ソムリエを目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

ソムリエに必要な資格・講座を探す


資格について

※ソムリエに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

料理に関する資格


関連記事

美術スタッフ

美術スタッフ (ビジュツスタッフ)

映画で使用するセットや大道具・小道具のデザイン・制作をする 美術スタッフの主な仕事内容

記事を読む

弁護士

弁護士 (ベンゴシ)

国家試験中で最も難しい 弁護士の主な仕事内容 弁護士は、基本的人権の擁護、社会正義の

記事を読む

惣菜製造工

惣菜製造工 (ソウザイセイゾウコウ)

惣菜産業は現代日本人の食生活に重要な地位を占める 惣菜製造工の主な仕事内容 惣菜製造

記事を読む

防水工

防水工 (ボウスイコウ)

建築物の水の浸入を防ぐ重要な仕事 防水工の主な仕事内容 防水工は、建物の仕上げ職種の一つ

記事を読む

ゲームプランナー

ゲームプランナー

新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す ゲームプランナーの主な仕事内容 「次にヒットす

記事を読む

騎手

騎手 (キシュ)

競馬の花形 騎手の主な仕事内容 平地競走や障害競走では馬の背に、ばんえい競争の場合は、そ

記事を読む

清酒製造工

清酒製造工 (セイシュセイゾウコウ)

若年層の参入に期待する伝統的な特殊季節労働 清酒製造工の主な仕事内容 日本酒は「国酒

記事を読む

バイヤー

バイヤー

流通業界の仕入れのプロ バイヤーの主な仕事内容 デパートや専門店、スーパーマーケット

記事を読む

スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリスト

スポーツをテーマに報道する スポーツジャーナリストの主な仕事内容 スポーツに関わる色

記事を読む

鉄筋工

鉄筋工 (テッキンコウ)

現場での実務経験だけで技能士検定の受験資格が得られる 鉄筋工の主な仕事内容 鉄筋工の

記事を読む



PAGE TOP ↑