職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

声優 (セイユウ)

アニメ映画や外国映画などで登場人物の声の吹き替えを担当

声優の主な仕事内容

声優の仕事は、TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする仕事です。
登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要となります。声優の活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、CDブックのナレーション、ラジオのDJなど、さまざまです。

テレビではニュースやドキュメントのナレーション、外国人がニュースキャスターのインタビューに応じている際の声に日本語をかぶせるボイスオーバーという仕事もあります。また、ゲームソフトへの声の吹き込みを行います。
声が重要な仕事なので、風邪をひいたりしないように健康管理に注意が必要です。また、場合によっては収録が長時間に及ぶこともあり、体力も必要とされます。

声優を目指す学校を探す

声優になるには

声優になる為に必要な資格はありません。豊かな感性や表現力が求められます。劇団や声優プロダクションの養成所、専門学校などで呼吸法や発声法、正しい日本語の発音などを学びながら、演技力や表現力を身に付けていきます。
養成機関は質のバラツキが大きいので、入学にあたっては信頼できるところを選ぶ必要がある。

養成所では約1年間レッスンを受けるのが一般的です。呼吸法、発声法、アクセント、セリフの読み方、台本の理解力などを身につけて、声による演技力を自分のものにしていきます。歌唱力や、テンポ、リズム感を養うためにダンスも習う場合もあります。現在、声優で活躍している人には、劇団などで演技の基礎を身につけた後、声の仕事をするようになった人もいるようです。

非常に厳しい世界の為、芽が出ず終わる可能性があるということを覚悟して目指したほうがよいでしょう。

高校生の方:
声優を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
声優を目指す大学や専門学校を探す


関連する仕事や資格について

※声優に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

まんが・アニメに関する仕事や資格

テレビ・ラジオ・映画に出演する仕事や資格


関連記事

sad12345

リフレクソロジスト

反射学療法を用いた民間療法士 リフレクソロジストの主な仕事内容 心身の健康作りをサポ

記事を読む

スポーツトレーナー

スポーツトレーナー (スポーツトレーナー)

トレーニング指導の専門家 スポーツトレーナーの主な仕事内容 プロ野球選手の専属トレーナー

記事を読む

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発技術者 (ソフトウェアカイハツギジュツシャ)

オープン化の時代で大きなビジネスチャンス ソフトウェア開発技術者の主な仕事内容 コン

記事を読む

行政書士

行政書士 (ギョウセイショシ)

市民の身近な行政分野のスペシャリスト 行政書士の主な仕事内容 行政書士は「役所と市民

記事を読む

染色工

染色工 (センショクコウ)

主に機械による染色に従事する人たち 染色工の主な仕事内容 染色工の仕事は、各種の染料、薬

記事を読む

ソーイングスタッフ

ソーイングスタッフ (ソーイングスタッフ)

縫製のスペシャリスト ソーイングスタッフの主な仕事内容 洋服や小物など、布地の縫製を専門

記事を読む

ヘルプデスク

ヘルプデスク (ヘルプデスク)

コンピューターやネットワーク・ソフト等を使用するユーザーからの問い合わせ窓口 ヘルプデスクの主

記事を読む

テーマパークスタッフ

テーマパークスタッフ

夢を与えるテーマパークの顔 テーマパークスタッフの主な仕事内容 テーマパークスタッフ

記事を読む

鋳物工

鋳物工 (イモノコウ)

鋳型に溶かした金属を流し込んで成型 鋳物工の主な仕事内容 鋳物工の仕事は、金属を溶解して

記事を読む

介護福祉士

介護福祉士 (カイゴフクシシ)

介護保険制度のスタートに伴い受験者が急増 介護福祉士の主な仕事内容 日常生活を営むう

記事を読む



PAGE TOP ↑