職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

ビル清掃員 (ビルセイソウイン)

ビルが生きている限り必要不可欠のメンテナンス業務

ビル清掃員の主な仕事内容

ビル清掃員は、オフィスビルをはじめ、店舗、学校、病院など、様々な建物の清掃を行う。

ビルクリーニングの仕事は、ビルメンテナンス業務の中でも、建物利用者に快適で清潔な環境を提供する最も基本的で重要な仕事です。ビルクリーニングを大きく分けると、室内清掃と室外清掃に分けられます。室外清掃には外壁や外部窓ガラス、屋上、ビル外回りなどの清掃があり、室内清掃は、主なものだけでも床の清掃、壁・天井・ドアの清掃、ガラス・調度品類の清掃、照明器具や吸排気口の清掃、トイレや湯沸室の清掃などがあります。また、実施の回数によって、日常清掃業務と定期清掃業務に分けられています。



ビル清掃員を目指す学校を探す

ビル清掃員になるには

ビル清掃業務に従事するために、学歴、免許、資格などに特別なものは必要ありません。また、特に経験を問われるわけでもなく、年齢も、60歳前後を上限としていますが、必ずしも厳密なものではなく、だれでも入職しやすい仕事といってよいでしょう。ただ、健康であることと、清掃作業は共同で進めることが多いため協調性があり、整理整頓という仕事の性質上から、こまめな人が望まれます。
昭和57年にビルクリーニングは技能検定の対象職種になり、学科と実技による国家試験に合格すると、「ビルクリーニング技能士」の称号が与えられるようになりました。現在、就業している主な労働力は、他の仕事からの転職者、パートタイマー、学生アルバイト、定年退職者などですが、常用雇用を積極的に行う事業所も数多く存在します。


高校生の方:

ビル清掃員を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

ビル清掃員に必要な資格・講座を探す



関連記事

サーチャー

サーチャー

情報検索、データベース検索のプロ サーチャーの主な仕事内容 商用データベースなどに蓄積さ

記事を読む

郵便局員

国家公務員Ⅲ種 (コッカコウムインサンシュ)

各省庁の初級職員 国家公務員Ⅲ種の主な仕事内容 各省庁の初級職員として採用される資格

記事を読む

トレーサー

トレーサー (トレーサー)

製図の原画を完全な図面に仕上げる トレーサーの主な仕事内容 設計技師やデザイナーが描いた図面

記事を読む

弁護士

弁護士 (ベンゴシ)

国家試験中で最も難しい 弁護士の主な仕事内容 弁護士は、基本的人権の擁護、社会正義の

記事を読む

漫画家

漫画家 (マンガカ)

絵が上手いだけでなくあらゆる分野への興味も必要 漫画家の主な仕事内容 漫画家とは、雑

記事を読む

家電修理工

家電修理工 (カデンシュウリコウ)

家電製品のメーカーとユーザーを結ぶ大切な役割 家電修理工の主な仕事内容  販売店やメーカ

記事を読む

fdsfsdf

マニピュレーター

バンドやライブで大活躍 マニピュレーターの主な仕事内容 マニピュレーターの仕事はバン

記事を読む

左官

左官 (サカン)

建築物の優劣を決めるポイントを握る芸術性の高い仕事 左官の主な仕事内容 家屋には必ず

記事を読む

プラスチック製品成形工

プラスチック製品成形工 (プラスチックセイヒンセイケイコウ)

プラスチックは熱や圧力を加えて形を自由に変えられる素材 プラスチック製品成形工の主な仕事内

記事を読む

図書館司書

図書館司書 (トショカンシショ)

図書館の管理・運営を行う専門職 図書館司書の主な仕事内容 司書は、図書館での資料の収集・

記事を読む



PAGE TOP ↑