職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

裁判官 (サイバンカン)

司法試験合格後「裁判官」「検察官」「弁護士」3種の進路から選択

裁判官の主な仕事内容

裁判官の仕事は、全国にある裁判所において、裁判を行い判決を下すことです。裁判官は国家公務員であり、司法権の独立を守るために、公の弾劾あるいは国民審査などによる場合のほかは、非常にしっかりした身分保障が与えられているのが特徴で、退官後は弁護士として活躍する道も開けています。裁判所には、最高裁判所、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所があります。


裁判官を目指す学校を探す

裁判官になるには

裁判官になるためには、「司法試験」に合格しなければなりません。さらに、合格者は1年6ヶ月の司法修習を行い、卒業試験に合格して初めて有資格者となることができます。司法修習を終え、裁判官を志望した者は「判事補」の道へと進むことになります。10年過ぎると再任され、一般に「判事補」から「判事」に任命されます。

高校生の方:
裁判官を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
裁判官に必要な資格・講座を探す


資格について

※裁判官に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。


法律に関わる資格


関連記事

公害防止管理者

公害防止管理者 (コウガイボウシカンリシャ)

特定の工場で選任が義務付けられている 公害防止管理者の主な仕事内容 工場における公害防止

記事を読む

公認会計士

公認会計士

会計、監査の専門家 高収入で社会的地位も高い 公認会計士の主な仕事内容 公認会計士は

記事を読む

型枠大工

型枠大工 (カタワクダイク)

土木、建築両面からの需要があり専門職として重要視される 型枠大工の主な仕事内容  ビ

記事を読む

保健師

保健師 (ホケンシ)

地域住民の健康増進を図る 保健師の主な仕事内容 保健師の仕事は、地域住民の健康を守るため

記事を読む

翻訳者

翻訳者 (ホンヤクシャ)

実際の需要は匿名の産業翻訳が圧倒的 翻訳者の主な仕事内容 日本は翻訳文化の国といわれ

記事を読む

溶接工

溶接工 (ヨウセツコウ)

公共の職業訓練校で技術を身に付けられる 溶接工の主な仕事内容 溶接工は、金属材料の接合方

記事を読む

美術教師

美術教師 (ビジュツキョウシ)

絵画や彫刻などの創作を指導する 美術教師の主な仕事内容 美術教師は、児童・生徒に絵画・彫

記事を読む

フライトアテンダント

フライトアテンダント (フライトアテンダント)

航空機内で乗客サービスを行う フライトアテンダントの主な仕事内容 航空機内において、

記事を読む

e19bb31b3b5910396b8a6d4ce76a9a95

特別支援学校教諭(トクベツシエンガッコウキョウユ)

自立支援のお手伝い 特別支援学校教諭の主な仕事内容 身体的、もしくは精神的に障害をも

記事を読む

配管工

配管工 (ハイカンコウ)

衛生配管工と空調配管工に分かれる 配管工の主な仕事内容 水道やガスなどの配管工事を行

記事を読む



PAGE TOP ↑