職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

玩具店店員 (オモチャテンテンイン)

玩具イコール子供のもの、という認識は変わりつつある

玩具店店員の主な仕事内容

 玩具店店員の仕事は、多様なお客の要求にこたえて「夢」を売る仕事です。
 多くの場合、お客は「おもちゃを買って自ら楽しもう」「おもちゃを贈って喜んでもらおう」という動機で、楽しい気分で来店します。ですから、その楽しい気分を増幅させてあげる、いわば「夢」をより膨らませてあげることが重要になります。
 そのためには、まず幅広く深い専門的な商品知識が要求されます。
 一般に多くの小売店では、玩具を「幼児玩具」「教育玩具」「男児玩具」「女児玩具」「人形」「ホビー」「ゲーム」「エレクトロニクス・ゲーム」「その他」などのように分類していますが、それぞれの分野で、玩具メーカーは競うように新しく、より楽しい商品を開発しています。
 多様なお客の要望にこたえるために、地道にこれらの商品知識を深めていくことが必要です。



玩具店店員を目指す学校を探す

玩具店店員になるには

 玩具店店員になるための、特別な資格や免許は必要ありません。
 学歴や経験も特に問いませんし、ごく常識的なものの判断ができればそれで十分といえます。この職業に向く人柄は、明るい性格の人、好奇心旺盛な人、周囲の変化に素早く対応できる人などです。持っていると役立つものとしては、販売士(3級)の資格があります。
 明るい性格の人、好奇心旺盛な人、おもちゃが好きな人、周囲の変化に素早く対応できる人などが向いています。
また、商品の種類や客層が多様化しているため、幅広く、深い商品知識が要求されます。
 大型専門チェーン店の進出、価格競争などによって厳しい環境にあり、商品知識、接客技術、仕入れ技術、安全に関する特別な気配りなどにより、お客に満足を与えられる玩具店員が求められています。


高校生の方:

玩具店店員を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

玩具店店員に必要な資格・講座を探す


資格について

※玩具店店員に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

企業・経営に関する資格


関連記事

054

レンジャー(自然保護官)

自然保護を目的とする国家公務員 レンジャーの主な仕事内容 元々はアメリカ合衆国やカナ

記事を読む

木工工芸家

木工工芸家 (モッコウコウゲイカ)

木を素材にした伝統工芸をつくる 木工工芸家の主な仕事内容 木材を使った伝統工芸を作る

記事を読む

国家公務員Ⅱ種

国家公務員Ⅱ種 (コッカコウムインニシュ)

各省庁の中堅幹部候補生 国家公務員Ⅱ種の主な仕事内容 各省庁の中堅幹部候補生として採

記事を読む

牧師

牧師 (ボクシ)

悩める者の道しるべ 牧師の主な仕事内容 プロテスタント教会の聖職者。教会の礼拝・礼典を執

記事を読む

作詞家

作詞家 (サクシカ)

歌手に提供する曲の詩を書く 作詞家の主な仕事内容 歌手に提供する曲の詩を書くのが作詞

記事を読む

潜水士

潜水士 (センスイシ)

ダイビングなどレジャースポーツ関係の取得者も多い 潜水士の主な仕事内容 潜水士の仕事は多

記事を読む

ピアノ調律

ピアノ調律師 (ピアノチョウリツシ)

ピアノの調律・保守を行う専門技術者 ピアノ調律師の主な仕事内容 ピアノ調律師とは、家

記事を読む

弁理士

弁理士 (ベンリシ)

合格率は3%前後の超難関試験 弁理士の主な仕事内容 弁理士は、企業や個人の発明家に代

記事を読む

映像カメラマン

映像カメラマン (エイゾウカメラマン)

ディレクターや監督の指示で映像を収録する 映像カメラマンの主な仕事内容 TVや映画な

記事を読む

中学教師

中学校教員 (チュウガッコウキョウイン)

専門教科を教えるとともに心のケアも 中学校教員の主な仕事内容 中学校教員は、小学校と

記事を読む



PAGE TOP ↑