職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

ガラス食器製造工 (ガラスショッキセイゾウコウ)

ガラス製造現場は、高温で騒音下の作業

ガラス食器製造工の主な仕事内容

 ガラス食器製造工とは、毎日の生活で使われるコップや皿などガラス製の食器を成形する仕事です。
 まず、ガラスの原料であるけい砂やソーダ灰などを混ぜ合わせた原料をガラス溶鉱炉の中で高温で溶かします。ガラス食器製造工は、水あめのようになった高温のガラスからコップや皿、鉢などのガラス食器を成形します。
 成形方法は、ひとつひとつ手造りによる方法と、オートメーションで大量生産する方法に大きく分かれます。
 手造りの場合、溶けたガラスをポンテ竿や吹き竿と呼ばれる金属製の棒で巻き取る。
図面に合わせ、温度の高いわずかな時間内に、特殊なコテやはさみを使って目的の形にしたり、金属性の型の中に息を吹きこんだり、プレスしたりして成形する。
 機械の場合は、回転する機械の円周上に取り付けられた金型に、溶けたガラスが自動的に入る仕組みになっている。
ガラス食器製造工は、造る食器に合わせて金型を取り付けたり交換し、機械を操作して圧縮空気を吹きこんだりプレスしたりして食器を成形する。


ガラス食器製造工を目指す学校を探す

ガラス食器製造工になるには

 ガラス食器製造工になるには特に学歴や資格は必要ありません。
 中学、高校卒業程度の一般知識を持った人であれば、特別な能力や条件は必要としません。ほとんどが男性であり、一人前のガラス製造工になるには長期間の経験が必要なため、若い人が好まれます。
 ガラスの性質を理解すること、手造りの場合は器具の特性を知ることが必要である。
 オートメーションの場合は、機械の基礎的な知識が要求される。
 目的の形を作り上げるために、手先の器用さやセンスが求められる。チームワークを保ちながらの作業が多いので協調性も必要となる。
 手造りの場合、数百グラムから数キログラムものガラスを巻き取るため、体力が必要である。

高校生の方:
ガラス食器製造工を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
ガラス食器製造工に必要な資格・講座を探す



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

演出家

演出家 (エンシュツカ)

脚本や舞台効果などすべてを把握した上で構成を演出 演出家の主な仕事内容 素晴らしい脚

記事を読む

国税専門官

国税専門官 (コクゼイセンモンカン)

納税を厳しくチェックする取り締まり役 国税専門官の主な仕事内容 国税を専門に扱う国税

記事を読む

航空整備士

航空整備士 (コウクウセイビシ)

航空機の整備・点検・確認を行う 航空整備士の主な仕事内容 航空会社の整備部門で働き、航空

記事を読む

税理士

税理士 (ゼイリシ)

まずは簿記と税法の修得が必須 税理士の主な仕事内容 所得税などの税金は、納税者が自分で申

記事を読む

機内食工

機内食製造工 (キナイショクセイゾウコウ)

空港内、空港周辺にあり、24時間365日稼動 機内食製造工の主な仕事内容  航空機の

記事を読む

DPEショップ店員

DPEショップ店員 (ディーピーイーショップテンイン)

人当たりや愛想のよさ、柔軟な態度が求められる DPEショップ店員の主な仕事内容 DP

記事を読む

画家

画家 (ガカ)

才能を信じて意欲的な創作活動を 画家の主な仕事内容 画家は、時代の感覚や自己の感じる

記事を読む

照明デザイナー

照明デザイナー (ショウメイデザイナー)

光そのものをデザインする仕事 照明デザイナーの主な仕事内容 照明器具をデザインするのでは

記事を読む

造園技術者

造園技術者 (ゾウエンギジュツシャ)

生活環境を彩る緑のスペシャリスト 造園技術者の主な仕事内容 造園技術者の仕事は、日本庭園

記事を読む

政治家

政治家 (セイジカ)

国や自治体を動かす行政のリーダー 政治家の主な仕事内容 国会で重要な議案を決めたり、

記事を読む



PAGE TOP ↑