職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

フロントクラーク

ホテル接客サービスの最前線

フロントクラークの主な仕事内容

フロントクラークとは、ホテルのフロントカウンターで、宿泊の手続きから部屋の割りふり(ルーミング)、宿泊中の手紙や伝言の受付、観光の案内、宿泊料の精算などを行う仕事です。
仕事は大まかに、リザベーション(予約)、レセプション(手続)、インフォメーション(案内)、フロントキャッシャー(会計)の4つに分けられます。
リザベーションは電話等でお客からの予約受付、予約状況の案内、予約確認等を行う。最近では、コンピュータによって予約データを記録することがほとんどになっています。
レセプション(手続)業務では、チェックインするお客の予約の有無を確認し、住所、氏名等を記入してもらい、部屋を決め、キーを渡します。
インフォメーションはお客が何か困ったときなどに案内をし、フロントキャッシャー(会計)はチェックアウト時に宿泊料の精算を行い、ルームキーと料金を受け取る。
大規模なホテルでは、リザベーションを専門に行う人がいる等、分業されている場合もあるが、それ以外では、このような仕事はすべて、ホテルフロント係が担当する。

フロントクラークを目指す学校を探す

フロントクラークになるには

 必須とされる資格はありませんが、海外からのお客様にも対応できるよう、日常英会話はマスターしておくべきでしょう。
ホテルの従業員として採用され、ベルボーイ・ベルガールや客室係を経験してからフロント係に登用される場合が多いです。
ホテルや観光・レストラン経営などの学科を持つ専門学校や大学を卒業して就職するケースもあります。
また、接客マナーやさりげない気配りができることも大切です。あらゆる状況において、的確に対応できる判断力とサービス精神を普段から鍛えましょう。

高校生の方:
フロントクラークを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
フロントクラークに必要な資格・講座を探す


資格について

※フロントクラークに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

ホテル・ブライダルの資格

語学力を生かす資格


関連記事

検察官

検察官 (ケンサツカン)

社会秩序を維持するため、事件解決にあたる 検察官の主な仕事内容 強盗、殺人、汚職など

記事を読む

編集者

編集者(ヘンシュウシャ)

書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル 編集者の主な仕事内容 出版社や制作プロ

記事を読む

外交官

外交官 (ガイコウカン)

諸外国との窓口となり活躍 外交官の主な仕事内容  日本と海外の国々との政治、経済、文

記事を読む

住宅・不動産会社営業部員

住宅・不動産会社営業部員 (ジュウタクフドウサンガイシャエイギョウブイン)

宅地建物取引主任者の資格は必須ともいわれる 住宅・不動産会社営業部員の主な仕事内容

記事を読む

鉄筋工

鉄筋工 (テッキンコウ)

現場での実務経験だけで技能士検定の受験資格が得られる 鉄筋工の主な仕事内容 鉄筋工の

記事を読む

スクールカウンセラー

スクールカウンセラー

文部科学省が導入を推進する子ども専門のカウンセラー スクールカウンセラーの主な仕事内容

記事を読む

国際ボランティア

国際ボランティア (コクサイボランティア)

民間レベルで国際協力をする 国際ボランティアの主な仕事内容 政府間での国際協力とは異

記事を読む

鋳物工

鋳物工 (イモノコウ)

鋳型に溶かした金属を流し込んで成型 鋳物工の主な仕事内容 鋳物工の仕事は、金属を溶解して

記事を読む

国税専門官

国税専門官 (コクゼイセンモンカン)

納税を厳しくチェックする取り締まり役 国税専門官の主な仕事内容 国税を専門に扱う国税

記事を読む

鉄道パーサー

鉄道パーサー (テツドウパーサー)

列車の乗客係 鉄道パーサーの主な仕事内容 JRや私鉄などの鉄道会社では、鉄道パーサーとい

記事を読む



PAGE TOP ↑