職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

画家 (ガカ)

才能を信じて意欲的な創作活動を

画家の主な仕事内容

画家は、時代の感覚や自己の感じるところを、自分の感性とライフスタイルで絵の形に表現する。

風景・人物・静物等から抽象的なものまでを題材とし、墨・水彩・油絵具などの画材で紙・絹布・キャンパス(画布)などに絵を描く。
画材によって日本画家と洋画家に分けられる。
日本画家は、一般的に、鉱物や動植物を原料とした顔料と膠(にかわ)を用いて和紙や絹布に描く。
洋画家の場合は、一般的に油絵具でキャンバスに描く。

いずれの手法でも、風景やモデルなどの対象をよく観察して特徴をとらえ、想像力を駆使して画面に表現する。
色調、明暗、遠近感、質感、動感等に注意を払い、感性を生かして時代背景や感じるものを形にして表現する。

こうして、その作品を描いた画家の内面や思想などの様々なものを鑑賞者に伝える。
美的に優れた作品は、鑑賞者に感動や安らぎを与え、人の心を豊かにする。

また、ホールや店内や室内に飾る絵など依頼を受けて、装飾目的や好み、予算に合わせて制作を行うこともある。


画家を目指す学校を探す


画家になるには

特に必須となる資格はありません。仕事の方法や内容は、人によってさまざまです。画家として収入を得ていくためには、独自の新しい作品を創作し、公募展に出品したり、個展を開催するなど、作品を発表し続けることが大切です。ここでの高い評価が、画家として社会的に認められることになり、それが収入へとつながっていきます。


画家を目指す大学や専門学校を探す


資格について

※画家に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

アート・写真に関する仕事


関連記事

イベント制作スタッフ

イベント制作スタッフ (イベントセイサクスタッフ)

会場作りから広報までイベント全般を担当 イベント制作スタッフの主な仕事内容 企業の販

記事を読む

プログラマー

プログラマー

就業分野は情報処理産業全般 プログラマーの主な仕事内容 プログラマーはシステムエンジ

記事を読む

webコンテンツプランナー

WEBコンテンツプランナー (ウェブコンテンツプランナー)

利用者が使いたくなる新しい企画や項目をつくり出す WEBコンテンツプランナーの主な仕事内容

記事を読む

リフォーマー

リフォーマー

衣服のリフォームや修理をする リフォーマーの主な仕事内容 洋服の寸法直しや、服飾関連小物

記事を読む

フラワーコーディネーター

フラワーコーディネーター

花をアレンジし、空間を華やかに演出 フラワーコーディネーターの主な仕事内容 ホテルや

記事を読む

鉄筋工

鉄筋工 (テッキンコウ)

現場での実務経験だけで技能士検定の受験資格が得られる 鉄筋工の主な仕事内容 鉄筋工の

記事を読む

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発技術者 (ソフトウェアカイハツギジュツシャ)

オープン化の時代で大きなビジネスチャンス ソフトウェア開発技術者の主な仕事内容 コン

記事を読む

ディスパッチャー

ディスパッチャー

航空機の運航管理を行う ディスパッチャーの主な仕事内容 ディスパッチャー(運航管理者)は

記事を読む

IC生産オペレーター

IC生産オペレーター (アイシーセイサンオペレーター)

ICを使ったエレクトロニクス産業は急成長 IC生産オペレーターの主な仕事内容  IC(集

記事を読む

校正者

校正者(コウセイシャ)

印刷物の内容の正確さを守る職人 校正者の主な仕事内容 書籍や雑誌類などの出版物の制作

記事を読む



PAGE TOP ↑