職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

救急隊員(キュウキュウタイイン)

命をつなぐ役割を担う

救急隊員の主な仕事内容

消防署の救急隊に所属する救急隊員は、119番通報が入った現場に救急出動(隊長・隊員・機関員の3名1組でチームを組み活動するのが基本)し、傷病者の症状を冷静に判断して医療機関まで搬送を行うのが主な仕事です。医療機関に搬送するまでの間に応急処置が必要だと認められる場合は、救急救命処置を行う場合もあります。
救急出動時以外には、現場を想定した訓練や救急車の装備点検のほか、心肺蘇生やAEDの使用方法などを指導する救命講習などを行います。
勤務体制(消防署によって若干違いますが)は、交代で24時間勤務する「2交代(隅日勤務)制」や「3交代(3部勤務)制」があります。勤務中は救急要請に応じて出動しなければならないので、体力のある人が向いているでしょう。また、チームプレイのため、協調性も要求されます。

救急隊員を目指す学校を探す

救急隊員になるには

救急隊員になるには、消防職員採用試験(地方公務員採用試験)を受けて、消防士として採用されなければなりません。公務員系のコースがある大学・短大・専門学校などで学ぶのが近道になるでしょう。また、消防庁は救急需要に応えるため、全ての救急隊に救急救命士(厚生労働大臣の免許を受けた国家資格者)が最低でも1名配置される体制を目標に整備を進めているので、資格を取得するとより活躍の場が広がります。

高校生の方:
救急隊員を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
救急隊員に必要な資格・講座を探す


関連する仕事や資格について

※救急隊員に関係のある仕事や資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

公務員・政治に関わる資格

医療治療に関わる資格


関連記事

バイヤー

バイヤー

流通業界の仕入れのプロ バイヤーの主な仕事内容 デパートや専門店、スーパーマーケット

記事を読む

自衛官

自衛官 (ジエイカン)

高齢化社会に伴い今後益々需要が高まる 自衛官の主な仕事内容 防衛庁が管理運営している

記事を読む

介護支援専門員(ケアマネージャー)

介護支援専門員(ケアマネージャー)

福祉・医療・保健のサービスと利用者を結ぶ 介護支援専門員(ケアマネージャー)の主な仕事内容

記事を読む

美術鑑定士

美術鑑定士 (ビジュツカンテイシ)

美術品の価値を見抜くプロ 美術鑑定士の主な仕事内容 絵や美術品を見る鑑識眼が必要な仕事で

記事を読む

入国警備官

入国警備官 (ニュウコクケイビカン)

不法入国、不法滞在外国人に関するさまざまな業務を行う 入国警備官の主な仕事内容 入国

記事を読む

家庭裁判所調査官

家庭裁判所調査官 (カテイサイバンショチョウサカン)

事件についての調査報告を行う 家庭裁判所調査官の主な仕事内容  家庭裁判所裁判官の命

記事を読む

溶接工

溶接工 (ヨウセツコウ)

公共の職業訓練校で技術を身に付けられる 溶接工の主な仕事内容 溶接工は、金属材料の接合方

記事を読む

美術教師

美術教師 (ビジュツキョウシ)

絵画や彫刻などの創作を指導する 美術教師の主な仕事内容 美術教師は、児童・生徒に絵画・彫

記事を読む

犬訓練士

犬訓練士 (イヌクンレンシ)

犬の訓練をするのが仕事です 犬訓練士の主な仕事内容 犬訓練士とは、盲導犬や警察犬、災害救

記事を読む

国家公務員

国家公務員Ⅰ種 (コッカコウムインイッシュ)

財務省、文部科学省など各省庁の幹部候補生 国家公務員Ⅰ種の主な仕事内容 財務省、文部

記事を読む



PAGE TOP ↑