職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

アニメーター (アニメーター)

アニメ映画やアニメのシーンなどで作画を担当する

アニメーターの主な仕事内容

アニメーターとは、シナリオに基づきイメージをヴィジュアル化し、映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画監督、キャラクターデザイナー、レイアウトマン、原画マン、動画マンなどを総称します。

まず、企画書を基にキャラクターデザイナーがキャラクターを考案し、絵コンテからレイアウトマンが画面構成をします。キャラクター設定や絵コンテができたら原画マンがこれを基にして原画を作成し、動画マンは原画間に一連の動きのある絵を描いていきます。

最後に作画監督は、多人数で共同作業した仕事を統一感のあるものにし、一つの作品にまとめます。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要となります。一方で最近では作画にコンピューターを使うことも増えてきています。

アニメーターを目指す学校を探す

アニメーターになるには

アニメーターは作品において、キャラクターの魅力を表現する重要な役割を担っています。そのため、正確な模写、デッサンなど、絵を描く技術力は不可欠です。また、アニメーションは特殊な彩色技術などもあるので、必須条件ではないですが、アニメ関連の学科がある学校で専門的に学んだ方がよいでしょう。学校で学んだ後、アニメ制作会社やゲーム制作会社、映像制作会社などに就職し、アニメーターとして経験を積むことになります。また、上述のとおり、コンピュータを使用した原画制作が普及しており、パソコンの操作ができることも必要となっています。

アニメーターに向いている形質として、注意深い観察力とそれを表現する能力、また創造力・構成力・デッサン力といった芸術的要素も欠かせません。さらに、反復作業を遂行しうる粘り強さとそれに耐えうる体力も必要です。

高校生の方:
アニメーターを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
アニメーターに必要な資格・講座を探す


関連する仕事や資格について

※アニメーターに関係のある仕事や資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

まんが・アニメに関する仕事


関連記事

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

フリーで活躍できれば一流の仲間入り グラフィックデザイナーの主な仕事内容 グラフィッ

記事を読む

通訳者

通訳者 (ツウヤクシャ)

会話ができるということだけでは仕事にはならない 通訳者の主な仕事内容 通訳者の活躍する場

記事を読む

アナウンサー

アナウンサー

放送番組の顔、人気の花形職種 アナウンサーの主な仕事内容 アナウンサーとは、24時間

記事を読む

測量士

測量士 (ソクリョウシ)

建設業、不動産業、官公庁、測量会社など多方面で活躍 測量士の主な仕事内容 測量士の仕

記事を読む

バイオ技術者

バイオ技術者 (バイオギジュツシャ)

生命現象を解き明かし産業発展に貢献 バイオ技術者の主な仕事内容 化学メーカーや医薬品

記事を読む

DTPオペレーター

DTPオペレーター (ディーティーピーオペレーター)

印刷の前段階でデザインを担当 DTPオペレーターの主な仕事内容 DTPとは、「Desk

記事を読む

電子計算機オペレーター

電子計算機オペレーター (デンシケイサンキオペレーター)

大企業のコンピュータシステムの管理人 電子計算機オペレーターの主な仕事内容 電子計算

記事を読む

広報スタッフ

広報スタッフ (コウホウスタッフ)

イメージ戦略を担当する「企業の顔」 広報スタッフの主な仕事内容 近年、大手企業を先頭

記事を読む

林業技師

林業技士 (リンギョウギシ)

森林の育成に配慮する専門技術者 林業技士の主な仕事内容 林業技士の仕事は、日本の国土

記事を読む

書店店員

書店店員 (ショテンテンイン)

幅広い商品知識と情報収集力が必要 書店店員の主な仕事内容 書店の店員は、出版社から発

記事を読む



PAGE TOP ↑