職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

NC研削盤工 (エヌシーケンサクバンコウ)

砥石を用いて金属やセラミックス材を加工する。

NC研削盤工の主な仕事内容

NC研削盤工とは、NC(数値制御装置)機では加工情報を入力することにより、機械が自動的に研削加工を行い、高精度の製品を作り出す職人である。
また普通の刃物ではなく砥石を使用するため、ごく微量の送り込みで加工することが可能である。
対象となる工作物としては、金属やセラミックスなどの丸棒、円筒の外面・内面・端面・平面、その他特殊形状のもの、また普通の刃物では加工が難しい焼入れした硬い鋼などがある。

NC円筒研削盤工の作業をみると、まず研削盤工は設計図をもとにNC操作盤から工作物の形状、研削条件(工作物の回転数、テーブル速度、砥石の切込み速度、1回の切込み量、砥石のドレススピード、ドレスの切込み量)などをNC装置に入力する。
入力後、工作物を機械にセットし、工作物の寸法および振れなどを確認する。
次に工作物と砥石の位置合わせを行い、テストで入力したデータで正しく動作することを確認する。
確認後、自動運転を起動すると自動研削加工が始まる。

大型工作物を研削加工する場合は、工作物を取り付けるためにクレーン運転工に指示したり、締め付け具の選定および工作物の位置決めなどをしなければならない。
また、工作物が細くて長い場合にはたわみを防ぐため、工作物の中間に振れ止め工具を取り付けることもある。
加工完了後、マイクロメーターやテスターなどの計測器を用いて製品の品質チェックを行う。



NC研削盤工を目指す学校を探す

NC研削盤工になるには

NC研削盤工になるためには、特別な条件や制限はありません。義務教育程度の知識と一般常識さえあれば就業できます。NC研削盤は、最も自動化が進んでいる機械ですから機械操作は容易になってきましたが、加工する工作物に適した加工条件・加工方法の情報は、NC研削盤工が対話形式などでプログラムを作り、NC操作盤からNC装置へ入力しなければなりません。また機械の保守・監視も重要な仕事。
関連資格としては機械加工技能士がある。


高校生の方:

NC研削盤工を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

NC研削盤工に必要な資格・講座を探す



関連記事

レポーター

レポーター

現場で自分の見たものをどう伝えるか レポーターの主な仕事内容 レポーターの活躍する分

記事を読む

介護福祉士

介護福祉士 (カイゴフクシシ)

介護保険制度のスタートに伴い受験者が急増 介護福祉士の主な仕事内容 日常生活を営むう

記事を読む

翻訳者

翻訳者 (ホンヤクシャ)

実際の需要は匿名の産業翻訳が圧倒的 翻訳者の主な仕事内容 日本は翻訳文化の国といわれ

記事を読む

写真・映像処理オペレーター

写真・映像処理オペレーター (シャシンエイゾウショリオペレーター)

ラボマンなどとも呼ばれる現像所、カラーラボのオペレーター 写真・映像処理オペレーターの主な仕事

記事を読む

行政書士

行政書士 (ギョウセイショシ)

市民の身近な行政分野のスペシャリスト 行政書士の主な仕事内容 行政書士は「役所と市民

記事を読む

作曲家

作曲家 (サッキョクカ)

オリジナリティやセンスが必要 作曲家の主な仕事内容 作曲家といってもいろいろあり、歌謡曲

記事を読む

放送エンジニア

放送エンジニア (ホウソウエンジニア)

放送に必要な専門技術を駆使 放送エンジニアの主な仕事内容 放送エンジニアとは、テレビ

記事を読む

家電修理工

家電修理工 (カデンシュウリコウ)

家電製品のメーカーとユーザーを結ぶ大切な役割 家電修理工の主な仕事内容  販売店やメーカ

記事を読む

点字通訳者

点字通訳者 (テンジツウヤクシャ)

書物や文献の文字を点字に直す 点字通訳者の主な仕事内容 視力障害のために本の文字が読

記事を読む

通訳ガイド

通訳ガイド(ツウヤクガイド)

通訳+観光ガイドができるプロ 通訳ガイドの主な仕事内容 日本を訪れた外国人に同行し快適な

記事を読む



PAGE TOP ↑