職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

調教師 (チョウキョウシ)

厩舎をささえる大黒柱

調教師の主な仕事内容

調教師の仕事は、競走馬のトレーニング(調教)を行うことです。
厩舎を会社にたとえるならば、調教師は社長にあたります。厩舎を運営し競走馬を管理し、適切なレースを選択することが主な仕事となります。主催者から与えられる一定数の馬房を使い競走馬を管理し、レースに出走させます。収入源は、馬主が支払う預託料と競走時に入ってくる賞金となるため、いかに効率よく馬房を使いレースに出走させるかが腕の見せ所になります。

中央競馬では平均して、一人の調教師が20頭前後の競走馬を管理しています。競走に出走する時には、馬主に代わって出馬登録し、出走したいレースを申し込む出馬投票を行うのも調教師の仕事です。


調教師を目指す学校を探す

調教師になるには

調教師の多くは、厩務員→調教助手(調教厩務員)→調教師、又は、騎手→調教師など、競馬に携わってから目指すのが一般的です。
日本中央競馬会が行う、調教師試験は受験資格が28歳以上であり、学力の他、競馬関係法規に関する専門知識、労働基準法に関する一般常識、馬学、衛生学など多くの分野が出題されます。中央競馬の場合、年に5人程度と非常に難しく、また、免許を取得してもすぐに開業することができません。

協調性がある人、動物に深い興味と愛情を持っている人が求められます。また、公正確保のためにも、しっかりとした道徳観があることも大切であると言えます。

高校生の方:
調教師を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
調教師に必要な資格・講座を探す


資格について

※調教師に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

動物を相手にする資格


関連記事

スポーツ審査員

スポーツ審判員(スポーツシンパンイン)

スポーツにおける判定員 スポーツ審判員の主な仕事内容 プロ野球やサッカー、バレーボー

記事を読む

プログラマー

プログラマー

就業分野は情報処理産業全般 プログラマーの主な仕事内容  プログラマーは、コンピュー

記事を読む

消防官

消防士 (ショウボウシ)

火災から人命を守り、被害を防ぐ 消防士の主な仕事内容 火災から人命、財産を守るととも

記事を読む

翻訳者

翻訳者 (ホンヤクシャ)

実際の需要は匿名の産業翻訳が圧倒的 翻訳者の主な仕事内容 日本は翻訳文化の国といわれ

記事を読む

ケースワーカー

ケースワーカー (ケースワーカー)

地域で福祉サービスを必要とするに相談・助言を行う ケースワーカーの主な仕事内容 ケースワ

記事を読む

漫画原作者

漫画原作者 (マンガゲンサクシャ)

登場人物から、場面設定までマンガのストーリーを考える 漫画原作者の主な仕事内容 マン

記事を読む

映像編集者

映像編集者(エイゾウヘンシュウシャ)

ディレクターや監督に指示で撮影映像をまとめる 映像編集者の主な仕事内容 映画会社、映

記事を読む

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

あらゆる分野で活躍するインテリアのスペシャリスト インテリアコーディネーターの主な仕事内容

記事を読む

タクシー配車

タクシー配車オペレーター (タクシーハイシャオペレーター)

電話機など通信関係機器を操作して送迎の手配をする タクシー配車オペレーターの主な仕事内容

記事を読む

バーテンダー

バーテンダー

多種多様な酒の味をクリエイト バーテンダーの主な仕事内容  バーテンダーとは、ホテル

記事を読む



PAGE TOP ↑