職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

法務教官 (ホウムキョウカン)

少年院などで社会復帰させるための指導を担当

法務教官の主な仕事内容

法務教官の仕事は、少年院や少年鑑別所に勤務して、非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事です。
非行少年の改善更正と社会復帰のために必要な矯正教育を行い少年少女個々人の問題性と改善の方向を探ることが使命です。

少年院に勤務する法務教官の仕事は、施設に収容された少年の改善更生と円滑な社会復帰を図るために教科教育や職業指導を行うとともに、集団活動、面接、相談助言、講話等を通じた生活指導、余暇を健全・有効に活用する習慣を体得させるレクリエーション指導等を行います。

少年鑑別所は、主として家庭裁判所から観護措置の決定によって送致された少年を最高4週間収容し、専門的な調査や診断を行う法務省所管の施設です。
少年少女たちが非行に走るようになった原因や今後どうすれば健全に立ち戻れるのかを、医学、心理学、社会学、教育学などの専門的知識や技術によって明らかにし鑑別結果通知書を作成するが、それは審判や少年院、保護観察所での指導・援助に活用されます。
そこで少年鑑別所に勤務する法務教官は、少年鑑別所に送致された少年の身柄を保護し、安んじて審判が受けられるよう少年少女の心情の安定を図るとともに、少年の問題性、改善可能性を探り、その資質の鑑別に役立てるために、面接、相談助言その他の業務を行っていきます。


法務教官を目指す学校を探す

法務教官になるには

法務教官として働くには、原則として、毎年1回実施されている法務教官採用試験に合格し、法務教官任用候補者名簿に記載された上で、法務教官として任命される必要です。

法務教官採用試験は、大学卒業程度の専門的知識又は技術を有する者を対象(大学、短大、高等専門学校等を卒業する人、あるいは、人事院が資格を認めた人)とした国家公務員採用Ⅱ種試験相当の試験になっています。

法務教官採用試験合格後、集合研修と、採用される少年院か少年鑑別所での研修を受けます。


高校生の方:
法務教官を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:
法務教官に必要な資格・講座を探す


資格について

※法務教官に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

公務員・政治に関わる仕事


関連記事

観光バスガイド

観光バスガイド (カンコウバスガイド)

観光案内中心から接客サービス的なものへ変化 観光バスガイドの主な仕事内容  旅客の求めに

記事を読む

秘書

秘書 (ヒショ)

秘書技能検定や国際秘書検定でスキルの向上を 秘書の主な仕事内容 秘書の仕事は、社長や

記事を読む

システムアナリスト

システムアナリスト

システムエンジニアを統括する立場の上級職 システムアナリストの主な仕事内容 システム

記事を読む

放送記者

放送記者 (ホウソウキシャ)

TVのニュースなどで活躍する姿はおなじみ 放送記者の主な仕事内容 放送記者の仕事は原

記事を読む

楽器インストラクター

楽器インストラクター (ガッキインストラクター)

専門の楽器について、演奏技術を教える 楽器インストラクターの主な仕事内容 音楽教室に

記事を読む

Music producer

音楽プロデューサー (オンガクプロデューサー)

音楽をトータルにサポートする 音楽プロデューサーの主な仕事内容 歌手、タレントの発掘

記事を読む

マーケットリサーチャー

マーケットリサーチャー

製品開発に欠かせない調査員 マーケットリサーチャーの主な仕事内容 マーケットリサーチャー

記事を読む

ダンサー

ダンサー

踊りを通して創作的な表現活動を行う ダンサーの主な仕事内容 ダンサーは、自分の肉体を使っ

記事を読む

商社マン

商社マン (ショウシャマン)

海外や国内でさまざまな商品の取引を行う 商社マンの主な仕事内容 資源の乏しいわが国では、

記事を読む

プロスポーツ選手

プロスポーツ選手 (プロスポーツセンシュ)

スポーツ競技は100%実力主義の世界 プロスポーツ選手の主な仕事内容 プロ野球、サッ

記事を読む



PAGE TOP ↑