職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

法務教官 (ホウムキョウカン)

少年院などで社会復帰させるための指導を担当

法務教官の主な仕事内容

法務教官の仕事は、少年院や少年鑑別所に勤務して、非行を犯した少年少女の問題性に着目し、集団活動や、面接、相談、助言などを通して、生活指導したり、教育していくのが仕事です。
非行少年の改善更正と社会復帰のために必要な矯正教育を行い少年少女個々人の問題性と改善の方向を探ることが使命です。

少年院に勤務する法務教官の仕事は、施設に収容された少年の改善更生と円滑な社会復帰を図るために教科教育や職業指導を行うとともに、集団活動、面接、相談助言、講話等を通じた生活指導、余暇を健全・有効に活用する習慣を体得させるレクリエーション指導等を行います。

少年鑑別所は、主として家庭裁判所から観護措置の決定によって送致された少年を最高4週間収容し、専門的な調査や診断を行う法務省所管の施設です。
少年少女たちが非行に走るようになった原因や今後どうすれば健全に立ち戻れるのかを、医学、心理学、社会学、教育学などの専門的知識や技術によって明らかにし鑑別結果通知書を作成するが、それは審判や少年院、保護観察所での指導・援助に活用されます。
そこで少年鑑別所に勤務する法務教官は、少年鑑別所に送致された少年の身柄を保護し、安んじて審判が受けられるよう少年少女の心情の安定を図るとともに、少年の問題性、改善可能性を探り、その資質の鑑別に役立てるために、面接、相談助言その他の業務を行っていきます。


法務教官を目指す学校を探す

法務教官になるには

法務教官として働くには、原則として、毎年1回実施されている法務教官採用試験に合格し、法務教官任用候補者名簿に記載された上で、法務教官として任命される必要です。

法務教官採用試験は、大学卒業程度の専門的知識又は技術を有する者を対象(大学、短大、高等専門学校等を卒業する人、あるいは、人事院が資格を認めた人)とした国家公務員採用Ⅱ種試験相当の試験になっています。

法務教官採用試験合格後、集合研修と、採用される少年院か少年鑑別所での研修を受けます。


高校生の方:
法務教官を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:
法務教官に必要な資格・講座を探す


資格について

※法務教官に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

公務員・政治に関わる仕事


関連記事

パソコン組み立て・調整工

パソコン組立・調整工 (パソコンクミタテチョウセイコウ)

コストダウンに伴い生産拠点は海外にシフトする傾向に パソコン組立・調整工の主な仕事内容

記事を読む

保健師

保健師 (ホケンシ)

地域住民の健康増進を図る 保健師の主な仕事内容 保健師の仕事は、地域住民の健康を守るため

記事を読む

税理士

税理士 (ゼイリシ)

まずは簿記と税法の修得が必須 税理士の主な仕事内容 所得税などの税金は、納税者が自分で申

記事を読む

resutoa

レストア技術者(レストアギジュツシャ)

車の復元ならおまかせ レストア技術者の主な仕事内容 レストア技術者は車を蘇らせるのが

記事を読む

照明スタッフ

照明スタッフ (ショウメイスタッフ)

効果的にまたは自然に収録できるよう照明を駆使する 照明スタッフの主な仕事内容 舞台や

記事を読む

医療情報管理士

医療情報管理士 (イリョウジョウホウカンリシ)

カルテや診療情報を管理し、研究や広報にも活用 医療情報管理士の主な仕事内容 カルテを

記事を読む

研究員

研究員 (ケンキュウイン)

未解決の分野を研究し、解決への道を模索する 研究員の主な仕事内容 科学の分野、医療の

記事を読む

国家公務員

国家公務員Ⅰ種 (コッカコウムインイッシュ)

財務省、文部科学省など各省庁の幹部候補生 国家公務員Ⅰ種の主な仕事内容 財務省、文部

記事を読む

公害防止管理者

公害防止管理者 (コウガイボウシカンリシャ)

特定の工場で選任が義務付けられている 公害防止管理者の主な仕事内容 工場における公害防止

記事を読む

航海士

航海士 (コウカイシ)

海技士免許の取得条件は級に応じて複雑な決まりがある 航海士の主な仕事内容 航海士は船長が

記事を読む



PAGE TOP ↑