職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

生命保険外交員 (セイメイホケンガイコウイン)

営業員のうち9割は女性営業員、独特の教育体系が特徴

生命保険外交員の主な仕事内容

生命保険外交員の仕事は、生命保険契約の募集、集金、アフターサービスです。生命保険は一般の商品と異なり「保障」という目に見えない商品であり、生命保険の場合比較的長期間にわたる支払いも生じます。
お客のライフサイクルに応じて必要な保険金額を見積もり、お客のニーズに最適のプランを勧めていきます。お客が加入を決めた場合には、必要な事項を確認しながら申込書を作成し、署名・捺印をもらい、契約するという流れになります。企業に対しては、企業年金やグループ保険など団体保険の設計・販売を行います。
生命保険は長期間にわたる契約であるため、お客とのつきあいも長いものになります。そのため、結婚、子どもの誕生などお客のライフサイクルの変化に応じて、新しい保険を勧めていきます。また、保険料の支払いが困難になったり、契約者や受取人を変更したいなど、お客の生活状況が変化した場合には、適切なアドバイスや解決の手伝いをするというアフターサービスも非常に重要になります。


生命保険外交員になるには

生命保険の営業職となるためには、生命保険業界が統一的に実施している共通の初期教育で所定の研修を受け、試験に合格した後に大蔵省に登録することが必要です。教育期間中は生命保険会社とは委任契約の関係となり、所定の固定給のみが支払われます。br />
営業員としての登録を終え、セールス活動が始まると、販売活動の実績に応じた比例給が加算され、雇用契約となります。生命保険業界共通の教育体系は、初期教育とそれに続く高資質化教育のステップが定められており、専門課程、応用過程、生命保険大学課程へとステップアップを目指します。こうして資格や活動実績に応じて給与や地位も変動してゆくのが、この職業の特徴です。

商品知識(基本用語・約款・事務手続など)、税務知識、公的年金・健康保険等の社会保険に関する知識、福利厚生制度に関する知識などが必要となる。
また、生命保険の営業には、自主性、社交性、粘り強さ、積極性なども求められます。



関連記事

テレビディレクター

アシスタントテレビディレクター

番組制作の縁の下の力持ち アシスタントテレビディレクターの主な仕事内容 テレビ局や番

記事を読む

機械組立工

機械組立工 (キカイクミタテコウ)

機械を誕生させる喜びを味わえる職業 機械組立工の主な仕事内容 機械組立工は、機械組立

記事を読む

コンサートプロモーター

コンサートプロモーター

コンサートの宣伝、チケット販売等を担当 コンサートプロモーターの主な仕事内容 芸能プ

記事を読む

イベントプロデューサー

イベントプロデューサー

イベントの全体的指揮をとる イベントプロデューサーの主な仕事内容 イベントの企画立案

記事を読む

検察官

検察官 (ケンサツカン)

社会秩序を維持するため、事件解決にあたる 検察官の主な仕事内容 強盗、殺人、汚職など

記事を読む

薬種商

薬種商 (ヤクシュショウ)

薬を販売する知識と資格をもった専門の経営者 薬種商の主な仕事内容 薬は、人体に大きな

記事を読む

フライトアテンダント

フライトアテンダント

航空機内で乗客サービスを行う フライトアテンダントの主な仕事内容 航空機内において、

記事を読む

resutoa

レストア技術者(レストアギジュツシャ)

車の復元ならおまかせ レストア技術者の主な仕事内容 レストア技術者は車を蘇らせるのが

記事を読む

社会福祉士

社会福祉士 (シャカイフクシシ)

障害を持つ人の相談相手 社会福祉士の主な仕事内容 専門的知識および技能をもって、身体や精

記事を読む

会社経営者

会社経営者(カイシャケイエイシャ)

会社の未来(継続して企業が成長し続ける仕組み)を創りだす 会社経営者コンサルタントの主な仕

記事を読む



PAGE TOP ↑