職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

ホームヘルパー

高齢化社会に伴い今後益々需要が高まる

ホームヘルパーの主な仕事内容

ホームヘルパーとは、高齢者や障害のある人の介護や生活の援助を行う者。
在宅の高齢者のための在宅福祉サービスの利用が増加する中で、在宅介護サービスの中心的担い手となって活動している。

高齢者分野は介護保険制度により、障害児・障害者関係は支援費制度により運営されている。

介護サービスでは、食べる、眠る、入浴する、排泄する、衣服を着脱するなど、在宅での基本的な生活を継続できるように援助する。
生活援助サービスは、調理、洗濯、掃除、買物などを援助したり代行したりする。
利用者本人や家族への精神的ケアを行うほか、家族に介護の技術的な指導を行うことも大切な仕事である。

行政や医療・保健分野の職員とチームを組んで働くことも多く、他職種の業務や各種制度についての基本的知識や連絡・調整能力も求められるようになっている。

また、利用者の起床、就寝、排泄や体位交換といった生活時間に沿ったニーズに対応するため、ローテーションを組んで昼夜の別なく巡回訪問する24時間対応ホームヘルプサービスなど、サービスの多様化と充実が図られている。


ホームヘルパーを目指す学校を探す


ホームヘルパーになるには

ホームヘルパーになるには、ホームヘルパー養成研修を修了していることが必要となる。
介護福祉士資格を持っている場合には、ホームヘルパー養成研修を修了しているものと見なされる。

介護保険制度、支援費制度の指定訪問介護事業所に雇用されており、雇用形態は常勤、非常勤と様々である。
介護福祉士資格を持っていたり、経験がある場合以外は、はじめから正規職員になるのはやや厳しい状況であるが、地域に密着したサービスを提供する仕事であること、短時間勤務も可能であることなどから、主婦などの就労の場ともなっている。

介護、家事など生活援助の技術・知識はもちろんのこと、相手の気持ちや状態を察する心、相談を受け止め信頼関係を築く能力、身体介護を行うのに対応した体力も必要となる。

ホームヘルパーから入所施設・通所施設の介護職員への移動は少なくない。

関連資格には、ホームヘルパー(訪問介護員)、介護福祉士などがあります。

高校生の方:
ホームヘルパーを目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
ホームヘルパーに必要な資格・講座を探す


資格について

※ホームヘルパーに関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。


福祉に関する資格


関連記事

楽器インストラクター

楽器インストラクター (ガッキインストラクター)

専門の楽器について、演奏技術を教える 楽器インストラクターの主な仕事内容 音楽教室に

記事を読む

音響スタッフ

音響スタッフ (オンキョウスタッフ)

効果音を制作したり、音声・音響を調節する 音響スタッフの主な仕事内容 舞台や映画、テ

記事を読む

調教師

調教師 (チョウキョウシ)

厩舎をささえる大黒柱 調教師の主な仕事内容 調教師の仕事は、競走馬のトレーニング(調

記事を読む

商品開発部員

商品開発部員 (ショウヒンカイハツブイン)

企業の業績のカギを握る最重要部門 商品開発部員の主な仕事内容 商品開発は、以前は企業

記事を読む

オプティシャン

オプティシャン

眼鏡やコンタクトレンズのアドバイザー オプティシャンの主な仕事内容 オプティシャンは

記事を読む

ディスパッチャー

ディスパッチャー

航空機の運航管理を行う ディスパッチャーの主な仕事内容 ディスパッチャー(運航管理者)は

記事を読む

言語聴覚士

言語聴覚士 (ゲンゴチョウカクシ)

言語能力や聴覚能力を回復させるリハビリの専門家 言語聴覚士の主な仕事内容 言語聴覚士

記事を読む

法務教官

法務教官 (ホウムキョウカン)

少年院などで社会復帰させるための指導を担当 法務教官の主な仕事内容 法務教官の仕事は

記事を読む

保育士

保育士 (ホイクシ)

保護者への保育相談も行う子どものお母さん役 保育士の主な仕事内容 保育士の仕事は、食

記事を読む

カラーリスト

カラーリスト

個人からオフィスまで色を演出するスペシャリスト カラーリストの主な仕事内容 カラーリ

記事を読む



PAGE TOP ↑