職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

貴金属宝石細工工 (キキンゾクホウセキザイクコウ)

製造工程が女性向きなため女子の就業者が急増

貴金属宝石細工工の主な仕事内容

 金やプラチナなどの素材を使い、ダイヤモンドやルビー等の宝石類をあしらって美しいジュエリーを作り上げていく仕事です。
 貴金属宝石細工工の仕事は、まさに「創作」の先端を担うもので、金やプラチナなどの素材を使い、さらにダイヤモンドやルビーなどもあしらって美しい装身具を組み立てていく夢のある仕事です。
 伝統的な技法などを用いてひとつの製品を仕上げる「手づくり」とキャスト(鋳造)技術、プレス加工、自動編み機(ネックレス)、カット技術などを用いて機械を利用して作る「量産」とに分かれます。
 貴金属の素材は他の金属と異なり、ねばりがあって融点が比較的高いという特性をもっているので、大変難しい加工の仕事であるが、資産的価値や創作性が高い素材と製品であり、誇りをもって作業にあたっています。
 現在は商品の種類もデザインの技術も極めて多様化し、商品ごとに専門化してきました。



貴金属宝石細工工を目指す学校を探す

貴金属宝石細工工になるには

 貴金属、宝石細工は細かい仕事ですから適性も必要で、センスの良し悪しも大きな要素となります。
 業界で技術が一流といわれる人たちは、手や指先の器用さに加え、天性の美的センスや感性が備わっているようです。
 センスや技術は入職してからでも養えますが、この職業は常に「創作能力」を要求されます。デザインや彫金の専門学校を経て、入職するケースも増加しています。
 関連する資格として、厚生労働省が実施している技能検定「貴金属装身具製作技能士」があり、合格者は技能士の称号を与えられます。


高校生の方:

貴金属宝石細工工を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

貴金属宝石細工工に必要な資格・講座を探す


資格について

※貴金属宝石細工工に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

グッズ・商品デザインの資格


関連記事

漆器製造工

漆器製造工 (シッキセイゾウコウ)

地場産業として伝統的な工芸品を作る生産地が多い 漆器製造工の主な仕事内容 漆は古くか

記事を読む

営業マン

営業マン (エイギョウマン)

自社の商品やサービス・情報などをアピールし、購入を促すサービス業 営業マンの主な仕事内容

記事を読む

航海士

航海士 (コウカイシ)

海技士免許の取得条件は級に応じて複雑な決まりがある 航海士の主な仕事内容 航海士は船長が

記事を読む

camera組み立て工

カメラ組立工 (カメラクミタテコウ)

世界的評価を得る日本のカメラの生産を支える カメラ組立工の主な仕事内容  日本製のカ

記事を読む

ウェイトレス

ウェイトレス (ウェイトレス)

清潔と整理整頓、サービスがモットー ウェイトレスの主な仕事内容 国際的な人々の流動化、日

記事を読む

照明スタッフ

照明スタッフ (ショウメイスタッフ)

効果的にまたは自然に収録できるよう照明を駆使する 照明スタッフの主な仕事内容 舞台や

記事を読む

パティシエ

パティシエ

創造性、美的センスが問われる技術職 パティシエの主な仕事内容 パティシエの仕事は、洋

記事を読む

めっき工

めっき工 (メッキコウ)

職務内容や作業環境の改善が進む めっき工の主な仕事内容 金属、プラスチック、セラミッ

記事を読む

ディスプレーデザイナー

ディスプレイデザイナー

展示物の表現者 ディスプレイデザイナーの主な仕事内容 店舗のショーウィンドウやテーマ

記事を読む

ウェブマスター

WEBマスター (ウェブマスター)

ホームページの利用者と制作スタッフの橋渡し役 WEBマスターの主な仕事内容 ホームペ

記事を読む



PAGE TOP ↑