職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

林業技士 (リンギョウギシ)

森林の育成に配慮する専門技術者

林業技士の主な仕事内容

林業技士の仕事は、日本の国土の大部分を占める山林において、森林施業計画の作成や、造林などの事業にかかわる計画書の作成および実行、林道の調査・設計、施工管理が林業技術者の主な仕事となります。自然を相手にした仕事のため、森林への深い知識と理解、自然と人間との共存共栄を尊重できる広い心が必要です。
まず、林業に関する専門知識や技術を活用し、現地調査を行って測量や標本の採取をしてデータを集める。
その上で、森林の管理・経営についての具体的な計画や方法を練り、プランとしてまとめる。

計画の実施に当たっては、作業現場に出かけていき、林業作業者などへの監督・指導や、森林所有者などへの普及指導等を行うとともに、担当区域の森林を巡回して生育状況や異常の有無を点検し、森林資源の維持・管理にあたる。
技術者といっても、ただ単に開発を行うだけでは自然環境の破壊につながりかねません。天然資源である森林の育成に配慮する姿勢が求められます。


林業を目指す学校を探す


林業技士になるには

社団法人・日本森林技術協会が実施する林業技士制度で、資格の認定を受ける必要があります。受験資格を得るには、大学・短大・高校等で林業に関する知識を習得し、大卒で7以上年、短大卒で10年以上、高卒で14年以上の実務経験を積む必要があります。

仕事は様々な専門分野に渡っているため、その専門によって必要とされる知識も異なり、植物、特に樹木や森林植物生態学、病理、菌類(きのこ)、昆虫、土壌などの生物関係学、治山・治水・林道などの土木工学、あるいは伐採・搬出などの機械工学、林業経営や木材流通などの経営・経済学、木材工学、木材化学など広範に渡る。
関連資格としては、技術士(文部科学省)、測量士(国土交通省)、林業普及指導員(農林水産省)、林業架線作業主任者(厚生労働省)、林業技士・森林情報士(民間資格)などの認定資格がある。

高校生の方:
林業を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
林業に必要な資格・講座を探す


資格について

※林業技士に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

植物・フラワーを扱う仕事


関連記事

労働基準監督官

労働基準監督官 (ロウドウキジュンカントクカン)

労働条件の確保、改善を行う 労働基準監督官の主な仕事内容 労働省本省または、全国各地の労

記事を読む

外務公務員

外務公務員 (ガイムコウムイン)

将来は外務省の幹部職員に 外務公務員の主な仕事内容 外務公務員は、外務省本省では、政策決

記事を読む

牧師

牧師 (ボクシ)

悩める者の道しるべ 牧師の主な仕事内容 プロテスタント教会の聖職者。教会の礼拝・礼典を執

記事を読む

臭気判定士

臭気判定士 (シュウキハンテイシ)

悪臭の強さを測定するための国家資格 臭気判定士の主な仕事内容 悪臭防止法の改正により需要

記事を読む

lgi01a201310062000

僧侶(ソウリョ)

出家し宗教を通じて人々を教えを広める 僧侶の主な仕事内容 一般的には出家し、仏門を極

記事を読む

有害液体汚染防止管理者

有害液体汚染防止管理者 (ユウガイエキタイオセンボウシカンリシャ)

海水汚染、液体汚染を防止する 有害液体汚染防止管理者の主な仕事内容 総トン数200トン以

記事を読む

グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザー

ガーデニングを楽しみたい一般の人達へ情報提供する グリーンアドバイザーの主な仕事内容

記事を読む

ビオトープ管理士

ビオトープ管理士 (ビオトープカンリシ)

野生動植物の保護・保全に貢献する ビオトープ管理士の主な仕事内容 ビオトープとは野生動植

記事を読む

国会議員政策担当秘書

国会議員政策担当秘書 (コッカイギインセイサクタントウヒショ)

政策立案をする国会議員の秘書 国会議員政策担当秘書の主な仕事内容 国会議員の政策立案

記事を読む

消防官

消防士 (ショウボウシ)

火災から人命を守り、被害を防ぐ 消防士の主な仕事内容 火災から人命、財産を守るととも

記事を読む



PAGE TOP ↑