職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

経理・財務 (ケイリ・ザイム)

経理や簿記など会社における金銭面を管理する。経験を積めば転職に有利

経理・財務の主な仕事内容

経理・財務の主な業務とは、会社のすべての業務を数字によって正しく計算し測定することといえます。会社の経営に直接つながってくる重要な業務のため、経理事務に携わる人は、計数の処理能力と同様に、会社の経営方策についての的確な判断力を養わなければなりません。
経理部門は、官公庁、各種団体、民間企業を問わず、どこにでも必要なセクションです。決算や財務の業務をこなせるベテランになるには、長い実務経験を必要とします。
新人の経理事務員が決算業務のすべてをマスターするには、小規模企業の場合でも10年くらいの経験は必要でしょう。今後は、コンピュータシステムやオペレーションについての知識の習得と、自由に使いこなせる技術の習得も経理事務員には求められるでしょう。

経理を目指す学校を探す
財務を目指す学校を探す


経理・財務になるには

 経理・財務として入社する場合、簿記の資格を持っていると有利になります。
初歩的な業務を行う経理スタッフの場合、男子も女子も20歳代の採用が多いようですが、決算や財務に関わることのできる経理スタッフは、転職等の場合でもほとんど年齢制限はないようです。
この職業に必要な資質と適性としては、正確さ、速さ、注意力、忍耐力、几帳面さなどが挙げられます。
働く時間は9時から18時が一般的です。
決算期には日常業務と並行して決算処理を行うため、残業時間が多くなることがあります。
経理事務員の年齢層にはかたよりがなく、20~50歳代まで、幅広い年代の人が働いています。

高校生の方:
経理を目指す大学や専門学校を探す
財務を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
経理に必要な資格・講座を探す
財務に必要な資格・講座を探す


関連する仕事や資格について

※経理・財務に関係のある仕事や資格を一覧でみられます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

企業・経営に関する仕事

経済・金融の仕事


関連記事

医療情報管理者

医療情報管理者(イリョウジョウホウカンリシャ)

日々の医療現場を守る仕事 医療情報管理者の主な仕事内容 カルテをはじめとして必要なと

記事を読む

不動産鑑定士

不動産鑑定士 (フドウサンカンテイシ)

不動産関係資格の最高位 不動産鑑定士の主な仕事内容 不動産鑑定士の仕事は、依頼者から

記事を読む

テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーター

会社・企業の窓口として電話の応対を行う テレフォンオペレーターの主な仕事内容 テレフ

記事を読む

放送エンジニア

放送エンジニア (ホウソウエンジニア)

放送に必要な専門技術を駆使 放送エンジニアの主な仕事内容 放送エンジニアとは、テレビ

記事を読む

サウンドプログラマー

サウンドプログラマー

デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む サウンドプログラマーの主な仕事内容

記事を読む

社会保険労務士

社会保険労務士 (シャカイホケンロウムシ)

労働環境チェックの専門職 社会保険労務士の主な仕事内容 社会保険労務士は、労働社会保

記事を読む

サーチャー

サーチャー

情報検索、データベース検索のプロ サーチャーの主な仕事内容 商用データベースなどに蓄積さ

記事を読む

海上保安官

海上保安官 (カイジョウホアンカン)

海の安全維持から、事故対応、救助作業まで 海上保安官の主な仕事内容 周囲を海で囲まれた日

記事を読む

英文速記者

英文速記者 (エイブンソッキシャ)

英語による話し言葉を速やかに記録する 英文速記者の主な仕事内容 英語による会議やインタビ

記事を読む

弁理士

弁理士 (ベンリシ)

合格率は3%前後の超難関試験 弁理士の主な仕事内容 弁理士は、企業や個人の発明家に代

記事を読む



PAGE TOP ↑