職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

臨床工学技士 (リンショウコウガクギシ)

生命に係る高度な医療機器を扱う

臨床工学技士の主な仕事内容

臨床工学技士の仕事は、医師の指示のもと、人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行います。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければならない職業です。

また、臨床工学技士は医療機器の購入から廃棄までの、いわば機器の一生を担う重要な役割を担っています。
あらゆる医療スタッフが使いやすい機器を他職種と連携して選定し、いつでも安心して使用できるように点検・整備を行い、故障に対しては速やかに修理も行います。
医療機器のトータルケアというのが仕事内容になり、そこには医療に必要な工学的知識が要求される職業です。


臨床工学技師を目指す学校を探す


臨床工学技士になるには

臨床工学技士国家試験に合格することが必要になります。
この受験資格を得るためには、高校卒業後、臨床工学技士養成校で専門教育を3年間受けて受験するのが一般的です。

また、医療系(医師、看護師、その他の医療技術職)の学校や医用工学系の大学で必要な専門科目を履修したうえで1~2年の短期コースを修了するか、大学で指定科目を修了して卒業することでも受験資格が得ることができます。

専門学校などでは、生体機能、解剖生理、循環・呼吸・代謝関係などの医学知識のほか、電気・電子、機械などの工学知識について学びます。
この中では、実習が大きなウェイトを占めています。

また、人工透析などの血液浄化や人工心肺、人工呼吸器、また機器管理など専門分野について、それぞれの専門学会が行う専門認定試験制度も整備されつつあります。

高校生の方:
臨床工学技師を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
臨床工学技士に必要な資格・講座を探す


資格について

※臨床工学技士に関係のある資格を一覧でみれます。資格に必要な学校も同時に調べられます。

医療をサポートする資格


関連記事

証券アナリスト

証券アナリスト (ショウケンアナリスト)

投資価値調査や未来予測の専門家 証券アナリストの主な仕事内容 企業の財務状況や業績の

記事を読む

ビデオ組立工

ビデオ組立工 (ビデオクミタテコウ)

日本におけるビデオ普及率はひとり一台の時代も間近 ビデオ組立工の主な仕事内容 ビデオ

記事を読む

パタンナー

パタンナー

服づくりの設計図である型紙(パターン)を制作する パタンナーの主な仕事内容 パタンナ

記事を読む

占い師

占い師 (ウラナイシ)

道具や過去の統計などを用いて相手の運勢を導き出すカウンセラー的なサービス業 占い師の主な仕

記事を読む

テーマパークスタッフ

テーマパークスタッフ

夢を与えるテーマパークの顔 テーマパークスタッフの主な仕事内容 テーマパークスタッフ

記事を読む

通信販売受付スタッフ

通信販売受付スタッフ (ツウシンハンバイウケツケスタッフ)

仕事の性質上女性比率が高いのが特徴 通信販売受付スタッフの主な仕事内容 通信販売は、

記事を読む

法務

法務 (ホウム)

企業内の法律のスペシャリスト 法務の主な仕事内容 企業の法務部などで、法律の専門知識

記事を読む

体育教師

体育教師 (タイイクキョウシ)

授業や課外活動でスポーツの指導をする 体育教師の主な仕事内容 体育教師は、児童・生徒に陸

記事を読む

管理業務主任者

管理業務主任者 (カンリギョウムシュニンシャ)

マンション管理のマネジメント業務を担う 管理業務主任者の主な仕事内容 マンションに住

記事を読む

ビル施設管理者

ビル施設管理者(ビルシセツカンリシャ)

健康が許す限り働きつづけることのできる息の長い職種 ビル施設管理者の主な仕事内容 ビ

記事を読む

PAGE TOP ↑