職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

圧延工 (アツエンコウ)

機械、電気、そして冶金的な知識が必要

圧延工の主な仕事内容

超高層ビル、橋、船、車、電気製品など、鉄鋼製品は生活のすみずみにまで浸透しています。こうした鉄鋼製品の材料となる鋼板、条鋼、鋼管を圧延機で引き延ばして作り出すのが圧延工の仕事です。

圧延工は仕事の領域が広いので、一般には分担制をとっています。圧延工場は、奥行が長さ数100m~1000m以上にも及びますので、どうしても設備単位で作業領域を分けて分担する必要があるからです。
まず、材料担当の圧延工は、圧延順序に従って材料を段取りします。材料は鋼塊あるいは鋼片と呼ばれる数百キロから数十トンに及ぶ直方体の塊で、製品によっては材料の凸凹やキズを手直しすることもあります。
次に加熱担当は、材料を通常1200℃前後まで加熱し、材料の内外部とも同じ温度になるように注意して加熱します。品種によっては常温による冷間圧延製品もあり、表面が美麗で寸法が正確なため、これらは自動車や電気製品などに使われます。

圧延担当は圧延機を操作して、加熱された材料を回転する2本のロールの間にさし込み、伸ばしたり、薄くしたりして成形する。材料にかける圧力、圧延回数、圧延時間などに注意しながら目的の形状、厚みに形を整えていきます。
最後の仕上げ作業は、曲がりの直し、注文通りの長さに切断、ひびや空洞の有無を検査、寸法の測定などが含まれ、それぞれの担当が機械を操作して圧延鋼材を注文通りに仕上げます。また、製品の品質を変えるための熱処理や、さびを防止するためのメッキ処理などを行います。


圧延工になるには

 圧延工になるためには、特別の免許・資格は必要ありませんが、仕事は機械操作が中心となり、目で見たり計器類からの情報で、即座にレバー、ペダル、ボタン類を操作し調整するための、正確な認知力と判断力、運動神経の機敏性が求められるほか、最低限の視力が求められます。

 業務に必要な機械操作を行うためには知識が必要であり、例えば、圧延機の操作ではまず圧延機の構造や操作を把握するための機械や電気の知識、また圧延する過程では鉄の性質の変化を理解するための冶金的な知識が必要となります。また、諸設備を正確・安全・スムーズに運転するための運転技能を身につける必要があります。また、最近では作業の自動化が進んでいるため、システムに対する知識も必要になっています。

知識・技能の習得は計画的な新人教育や訓練が構成されており、また配属職場における上司や先輩からの日常指導の中で十分に習得できる体制になっています。圧延工の仕事は奥が深く習熟に時間がかかり、また技能が設備に密着したものが多いため、ローテーションの中で技能の幅を広げ、能力や経験に応じて、より高い技能を必要とするポジションへと昇給・昇進していきます。


関連記事

建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者 (ケンチクブツカンキョウエイセイカンリギジュツシャ)

ビルの維持管理を行う国家資格 建築物環境衛生管理技術者の主な仕事内容 特定建築物(ビル)

記事を読む

ショコラティエ

ショコラティエ

チョコレートのプロフェッショナル ショコラティエの主な仕事内容 ショコラティエはチョコレート

記事を読む

アートディレクター

アートディレクター

情報をいかに分かりやすく効果的に伝えるかを考えて、企画から制作までを指揮する。 アートディ

記事を読む

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー

さまざまな屋内空間を総合的にデザインする インテリアデザイナーの主な仕事内容 インテ

記事を読む

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

フリーで活躍できれば一流の仲間入り グラフィックデザイナーの主な仕事内容 グラフィッ

記事を読む

声優

声優 (セイユウ)

アニメ映画や外国映画などで登場人物の声の吹き替えを担当 声優の主な仕事内容 声優の仕

記事を読む

グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザー

ガーデニングを楽しみたい一般の人達へ情報提供する グリーンアドバイザーの主な仕事内容

記事を読む

厩務員

厩務員 (キュウムイン)

競走馬の世話役 厩務員の主な仕事内容 競走馬の調教や管理の責任者である調教師のもとで

記事を読む

管工事施工管理技士

管工事施工管理技士 (カンコウジセコウカンリギシ)

冷暖房設備工事、空気調和設備工事、給排水・給湯設備工事等を担当 管工事施工管理技士の主な仕

記事を読む

編集者

エディター

本や雑誌の企画・編集から取材まで エディターの主な仕事内容 書籍や雑誌などの本づくり

記事を読む



PAGE TOP ↑