職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

紡績運転工 (ボウセキウンテンコウ)

かつては輸出産業の花形として大発展を遂げた

紡績運転工の主な仕事内容

紡績運転工の仕事は、繊維をベースに糸や布をつくり、それに色や柄をつけ、最後にデザインどおりの縫製加工を行ってつくります。
紡績工程とは、短繊維を加工して長さの連続した糸をつくる工程のことで、この紡績工程で働いている作業員のことを総称して紡績工と呼んでいます。

紡績工程には、大別すると主に機械設備の保全・整備を担当する男性中心の紡績保全工と、女性が大半を占め、機械を操作・運転して生産に携わる紡績運転工の二つの職種があります。

紡績は様々な工程から構成されているため、配属された職場や工程によって扱う機械は異なるが、共通する作業として、製品が連続して流れているので原料の供給が途切れないようにし、半製品が機上で切れたり、それが原因で機械が停止した場合には、素早くつないで運転を再開させるようにしていきます。
また、製品としての糸は均一性が品質の大きな要件であるため、切れた個所を指先で素早く上手につなぐ巧みさが重視されます。

紡績運転工を目指す学校を探す

紡績運転工になるには

紡績の仕事に従事するのに、特に条件や制限はありません。健康で勤勉な人であれば、誰でも就業できます。
ただし、作業は連続した流れ作業であり、瞬時の判断力を必要とする場合があるので、機敏で手先の器用な人ほど早く仕事に慣れることができるでしょう。紡績工場への入職経路は、中学や高校の新規学卒者の場合、学校や公共職業安定所の紹介がほとんどです。

また、近年紡績工場では省力化と自動化を兼ねた新鋭機械設備が続々と導入され、さらに、コンピュータを導入して、生産計画や操業方式をシステム化し、生産工程を集中的に管理運営する工場が増えてきています。
このため、仕事や作業のやり方にも、これまでの手先の器用さや機敏さだけでなく、注意力、観察力、判断力などを必要とする職場が増えている傾向にあります。

高校生の方:
紡績運転工を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
紡績運転工に必要な資格・講座を探す



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

駐車場管理人

駐車場管理人 (チュウシャジョウカンリニン)

高年齢でも就業できるが労働力の需要は減少傾向 駐車場管理人の主な仕事内容 駐車場管理人の

記事を読む

メカトロニクス技術者

メカトロニクス技術者 (メカトロニクスギジュツシャ)

メカトロニクス製品の開発・設計 メカトロニクス技術者の主な仕事内容  メカトロニクスとは

記事を読む

アロマセラピスト

アロマセラピスト (アロマセラピスト)

香油を使って心身のリラックスを促進 アロマセラピストの主な仕事内容 香油を使った匂い

記事を読む

バイオ技術者

バイオ技術者 (バイオギジュツシャ)

生命現象を解き明かし産業発展に貢献 バイオ技術者の主な仕事内容 化学メーカーや医薬品

記事を読む

スポーツジャーナリスト

スポーツジャーナリスト

スポーツをテーマに報道する スポーツジャーナリストの主な仕事内容 スポーツに関わる色

記事を読む

陶芸家

陶芸家 (トウゲイカ)

技術革新が進んでも活躍の場がある有望な職種 陶芸家の主な仕事内容 陶磁器は通称「焼き

記事を読む

保温工

保温工 (ホオンコウ)

オフィスビルやマンション等の設備工事が主になる 保温工の主な仕事内容 保温工の仕事は、オ

記事を読む

貴金属宝石細工工

貴金属宝石細工工 (キキンゾクホウセキザイクコウ)

製造工程が女性向きなため女子の就業者が急増 貴金属宝石細工工の主な仕事内容  金やプラチ

記事を読む

ハウジングアドバイザー

ハウジングアドバイザー (ハウジングアドバイザー)

不動産売買の実務面でのコンサルタント ハウジングアドバイザーの主な仕事内容 不動産会社や

記事を読む

作詞家

作詞家 (サクシカ)

歌手に提供する曲の詩を書く 作詞家の主な仕事内容 歌手に提供する曲の詩を書くのが作詞

記事を読む



PAGE TOP ↑