職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

紡績運転工 (ボウセキウンテンコウ)

かつては輸出産業の花形として大発展を遂げた

紡績運転工の主な仕事内容

紡績運転工の仕事は、繊維をベースに糸や布をつくり、それに色や柄をつけ、最後にデザインどおりの縫製加工を行ってつくります。
紡績工程とは、短繊維を加工して長さの連続した糸をつくる工程のことで、この紡績工程で働いている作業員のことを総称して紡績工と呼んでいます。

紡績工程には、大別すると主に機械設備の保全・整備を担当する男性中心の紡績保全工と、女性が大半を占め、機械を操作・運転して生産に携わる紡績運転工の二つの職種があります。

紡績は様々な工程から構成されているため、配属された職場や工程によって扱う機械は異なるが、共通する作業として、製品が連続して流れているので原料の供給が途切れないようにし、半製品が機上で切れたり、それが原因で機械が停止した場合には、素早くつないで運転を再開させるようにしていきます。
また、製品としての糸は均一性が品質の大きな要件であるため、切れた個所を指先で素早く上手につなぐ巧みさが重視されます。

紡績運転工を目指す学校を探す

紡績運転工になるには

紡績の仕事に従事するのに、特に条件や制限はありません。健康で勤勉な人であれば、誰でも就業できます。
ただし、作業は連続した流れ作業であり、瞬時の判断力を必要とする場合があるので、機敏で手先の器用な人ほど早く仕事に慣れることができるでしょう。紡績工場への入職経路は、中学や高校の新規学卒者の場合、学校や公共職業安定所の紹介がほとんどです。

また、近年紡績工場では省力化と自動化を兼ねた新鋭機械設備が続々と導入され、さらに、コンピュータを導入して、生産計画や操業方式をシステム化し、生産工程を集中的に管理運営する工場が増えてきています。
このため、仕事や作業のやり方にも、これまでの手先の器用さや機敏さだけでなく、注意力、観察力、判断力などを必要とする職場が増えている傾向にあります。

高校生の方:
紡績運転工を目指す大学や専門学校を探す

社会人やフリーターの方:
紡績運転工に必要な資格・講座を探す



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2229216086631747"
data-ad-slot="6817941067"
data-ad-format="autorelaxed">


関連記事

理容師

理容師 (リヨウシ)

収入も安定し独立できる 理容師の主な仕事内容 理容師の仕事は、お客の要望に合わせて、ヘア

記事を読む

camera組み立て工

カメラ組立工 (カメラクミタテコウ)

世界的評価を得る日本のカメラの生産を支える カメラ組立工の主な仕事内容  日本製のカ

記事を読む

アナウンサー

アナウンサー (アナウンサー)

放送番組の顔、人気の花形職種 アナウンサーの主な仕事内容 アナウンサーとは、24時間

記事を読む

営業事務

営業事務 (エイギョウジム)

営業を全面的にサポートし、会社の営業成績を事務の面からバックアップする 営業事務の主な仕事

記事を読む

ディスパッチャー

ディスパッチャー (ディスパッチャー)

航空機の運航管理を行う ディスパッチャーの主な仕事内容 ディスパッチャー(運航管理者)は

記事を読む

ディスプレーデザイナー

ディスプレイデザイナー(ディスプレイデザイナー)

展示物の表現者 ディスプレイデザイナーの主な仕事内容 店舗のショーウィンドウやテーマ

記事を読む

型枠大工

型枠大工 (カタワクダイク)

土木、建築両面からの需要があり専門職として重要視される 型枠大工の主な仕事内容  ビ

記事を読む

作詞家

作詞家 (サクシカ)

歌手に提供する曲の詩を書く 作詞家の主な仕事内容 歌手に提供する曲の詩を書くのが作詞

記事を読む

ガラス工芸家

ガラス工芸家 (ガラスコウゲイカ)

ガラスを使ってものを創り出す ガラス工芸家の主な仕事内容 ガラス工芸家とは、ガラスを使っ

記事を読む

漆器製造工

漆器製造工 (シッキセイゾウコウ)

地場産業として伝統的な工芸品を作る生産地が多い 漆器製造工の主な仕事内容 漆は古くか

記事を読む



PAGE TOP ↑