職業図鑑 450種以上の職業について詳しくご紹介。職業調べ・仕事探し・学校探しが出来る職業の総合サイト!

将来の進路や自分の仕事について模索している人が様々な職業の具体的な内容をチェックできる便利なナビゲーションサイト

袋物製造工 (フクロモノセイゾウコウ)

明治以来の長い歴史を持つ職人的な手仕事

袋物製造工の主な仕事内容

 袋物製造工とは、天然皮革、合成皮革、布などの材料を加工して、かばん、バッグや財布、名刺入れなどの袋物(ふくろもの)を作る人のことです。
 物を入れる容器の中で、財布や名刺入れ、ハンドバッグ、ファッションバッグなどを総称して袋物と呼んでいます。袋物製造工はこれらの袋物を作る仕事をしています。
 裁断の工程では、デザインに合わせて作った型紙通りに、プレス機やナイフ、ハサミを用いて、皮革や布などの材料を裁断する。
 キズやムラのある所を避けながら、材料に無駄が出ないように切り取る。
 次に、加工の工程では、縫製の準備として、主材料が皮革の場合には、縫製しやすいように部分的にはがす革漉き(かわすき)という作業を、布や毛皮、ニットを使う場合には、不織布などで裏打ちを施す作業を行う。
 縫製の工程では、各パーツ、ファスナーや止め金具、裏地などを合わせ、工業用ミシンや手作業で縫って製品の形にする。
縫製後の仕上げでは、製品を良品と不良品とに見分け、良品から表面の汚れを除いたり、磨きやつや出しを行ったりする。

 袋物の中でも、特にハンドバッグやファッションバッグは流行の変化、消費者ニーズの多様化に応じて、同一製品の大量生産を行わないスタイルが一般的です。完成品の質は、袋物製造工の技能程度によって決定的に左右されます。



袋物製造工を目指す学校を探す

袋物製造工になるには

 袋物製造工になるためには、学歴も特別な資格も必要ではありません。
 入職後は、始めは熟練を必要としない作業に従事し、上司や先輩からマンツーマンの指導を受け、材料や加工方法などについての知識を身につけていくのが一般的である。
 縫製作業においては、布の場合は2~3年、皮革の場合は5~7年ほどで一人前のレベルになる。
 適性としては、デザインやスケッチなどから実物を想像する空間判断力、色や柄も含めた美的センスや感性などが備わっているとよいでしょう。


高校生の方:

袋物製造工を目指す大学や専門学校を探す


社会人やフリーターの方:

袋物製造工に必要な資格・講座を探す



関連記事

指揮者

指揮者 (シキシャ)

イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役 指揮者の主な仕事内容 指揮者はオーケストラの音

記事を読む

海上保安官

海上保安官 (カイジョウホアンカン)

海の安全維持から、事故対応、救助作業まで 海上保安官の主な仕事内容 周囲を海で囲まれた日

記事を読む

金型工

金型工 (カナガタコウ)

日本の金型の生産高、技術は世界一 金型工の主な仕事内容 金型は、身のまわりのものばか

記事を読む

計器組立工

計器組立工 (ケイキクミタテコウ)

40歳前後のパートタイマー雇用者が増加傾向 計器組立工の主な仕事内容  長さ、質量、

記事を読む

カーデザイナー

カーデザイナー

コンセプトを形にする自動車のデザイナー カーデザイナーの主な仕事内容 自動車メーカーなど

記事を読む

エレベーター据付工

エレベーター据付工 (エレベータースエツケコウ)

所定の位置に据付け、安全に運転できるようにする エレベーター据付工の主な仕事内容 エ

記事を読む

小説家

小説家(ショウセツカ)

言葉と文章表現で読み手に感動を与える 小説家の主な仕事内容 継続して小説を執筆し発表

記事を読む

保健師

保健師 (ホケンシ)

地域住民の健康増進を図る 保健師の主な仕事内容 保健師の仕事は、地域住民の健康を守るため

記事を読む

船舶機関士

船舶機関士 (センパクキカンシ)

ほとんどが商船大学、商船高等専門学校の出身者 船舶機関士の主な仕事内容 船舶機関士の仕事

記事を読む

シューフィッター

シューフィッター

靴の専門アドバイザー シューフィッターの主な仕事内容 シューフィッターは、靴専門店や

記事を読む



PAGE TOP ↑